1967 - 1974

142

140シリーズの2ドアバージョンであるボルボ142は1967年夏に発売されました。すなわち、144が発売されてからわずか一年も経たないうちに発売されたことになります。

このモデルの技術設計は、ドアの数以外は4ドアモデルと同じです。当然のことながら、後部座席に出入りしやすいようドアは長めで、フロントシートのバックレストは折りたためるようになっていました。

142のシルエットにおいて144と一点だけ大きく異なっていたのは、144にはパワーウインドが3つあるのに対し、2つしかなかったことです。

ボルボ142の価格は相当する4ドアモデルと比較するとわずかに安価で、重量も約40 kg軽くなっていました。

主要諸元

モデル:142
生産期間:1967~1974年
生産台数:412,986台
ボディ:2ドアサルーン
エンジン:直列4気筒、オーバーヘッドバルブ、1,778 cc、84.14 x 80 mm、および1,986 cc、88.9x80 mm、出力は数バージョンあり
トランスミッション:4速マニュアル、電動式オーバードライブ付き4速マニュアルまたは3速オートマチック
ブレーキ:全輪に油圧式ディスクブレーキ
寸法:全長 464 cm、ホイールベース 260 cm