1977 - 1981

262C

ボルボ262Cは1977年にジュネーブモーターショーで発表されました。

262Cは快適な4つのシートを備えた2ドアクーペでした。このスペースを実現できたのは、ホイールベースがボルボ264と同じだったためです。また、ベース車となった4ドア車とは異なるルーフラインが採用されていました。ウインドスクリーンはシャープなカーブを描き、Cピラーの幅が非常に広くなりました。発売当初の数年間、エクステリアはシルバーに、ビニールルーフは黒色に塗られていました。その後、他のエクステリアカラーも追加されました。インテリアには高級感溢れる本革や木材が使用されました。

この車はスウェーデンのボルボで設計されましたが、生産はイタリアのベルトーネが請け負いました。

主要諸元

モデル:262C
生産期間:1977~1981年
生産台数:6,622台
ボディタイプ:2ドアクーペ
エンジン:V6OHC、2,664 ccまたは2,849 cc
トランスミッション:電動式オーバードライブ付き4速マニュアル、または3速オートマチック
ブレーキ:全輪に油圧式ディスクブレーキ
寸法:全長 490 cm、ホイールベース 264 cm