1975 - 1980

66

1972年、ボルボはオランダのDAF Car BVの3分の1を取得し、それまで手を付けていなかった小型車セグメントに進出しました。1970年代の半ばには、DAF Car BVの株を買い増し、会社を再編してVolvo Car BVを設立しました。

Volvo Car BVがボルボブランドで発売した最初の車がボルボ66でした。この車は旧DAF66モデルの進化版でした。

ボルボ66には、2ドアサルーンと3ドアエステートの2種類がありました。いずれも後輪駆動で、オートマチックトランスミッションとして無段変速機(CVT)が搭載されていました。

主要諸元

モデル:66
生産期間:1975~1980年
生産台数:106,137台
ボディタイプ:2ドアサルーンまたは3ドアエステート
エンジン:直列4気筒OHV、1,109 cc、47 bhp、または1,289 cc、57 bhp
トランスミッション:オートマチック、無段変速機(CVT)
ブレーキ:油圧式、前輪ディスクブレーキおよび後輪ドラム
寸法:全長 390 cm、ホイールベース 225 cm