1976 - 1990

343

1976年冬、オランダのVolvo Car BVが全面的に開発した初めての車ボルボ343が発表されました。このボルボ343の発売で、ボルボは欧州市場で非常に重要視されていた小型車セグメントに参入したことになります。

ボルボ343は3ドアワゴンで、リアの大型テールゲートの端には小さいスポイラーがありました。車内は比較的広く、ラゲッジコンパートメントは状況に応じて柔軟に対応できる高い柔軟性を備えてました。

当初より、1.4リッターエンジンと無段変速オートマチックトランスミッションの組み合わせのみで発売されました。後輪駆動を採用し、良好な重量配分を確保するため、トランスミッションは後部のディファレンシャルの隣に配置されました。リアホイールサスペンションはドディオン式でした。

生産期間中、ボルボ343には外観、エンジン、トランスミッションなどの変更が何度も加えられました。外観のもっとも大きな変更は1981年の秋に行われ、フロントとインテリアが一新されました。

主要諸元

モデル:343
生産期間:1976~1990年
生産台数:472,434台
ボディタイプ:3ドアワゴン
エンジン:直列4気筒OHV、1,397 cc、直列4気筒OHC、1,986 cc、直列4気筒、1,721 cc、または直列4気筒OHC、1,596 ccディーゼル
トランスミッション:オートマチック、無段変速機(CVT)、4速マニュアル、5速マニュアル
ブレーキ:油圧式、前輪ディスクブレーキおよび後輪ドラム
寸法:全長 419 cm、ホイールベース 239.5 cm