1983 - 1989

360セダン

1983年モデルでは、360シリーズが新たにボルボのラインナップに加わりました。ボルボ360は340モデルをベースにした車で、4気筒2リッターエンジンが搭載されていました。ボルボラインナップの中でも、装備の優れた新型モデルに明確な独自性を持たせることを目的として、「360」という名称が付けられました。

360シリーズの発売から1年後、従来のラゲッジコンパートメントを備えた4ドアサルーンがラインナップに加わりました。このバージョンでは、ボディのリアオーバーハングが長くなった分、ボディの全長も長くなりました。

360サルーンの低価格版として、340シリーズにも4ドアサルーンが登場しました(340のこのバージョンは79,964台生産されました)。

主要諸元

モデル:360セダン
生産期間:1983~1989年
生産台数:66,207台(360セダン)
ボディタイプ:4ドアセダン
エンジン:直列4気筒OHCユニット、1,986 cc、88.9 x 80 mm
トランスミッション:5速マニュアル
ブレーキ:油圧式、前輪ディスクブレーキ
寸法:全長 441 cm、ホイールベース 240 cm