1985 - 1995

480

1985年に発売され、1986年に生産が開始されたボルボ480ESは、ボルボで初めて連続生産された前輪駆動車として重要な役割を果たしました。この車には横置きの4気筒エンジンが搭載されました。

480ES(480Sおよび480ターボという名称でも市販された)は、4人乗りのクローズド・スポーツカーで、リアデザインは1970年代初頭の名作1800ESの影響を受けていました。

フロントはリトラクタブルヘッドライトを採用したユニークなデザインで、従来のボルボ車とは一線を画していました。

主要諸元

モデル:480
派生モデル:480ターボ、480 S
生産期間:1985~1995年
生産台数:76,375台
ボディタイプ:2ドアスポーツワゴン
エンジン:直列4気筒、1,721 ccOHC(ターボ付き/なし)、または1,998 cc OHC
トランスミッション:5速マニュアル、4速オートマチック
ブレーキ:油圧式、前輪ディスクブレーキおよび後輪ドラム、または四輪ディスク
寸法:ホイールベース 250 cm
その他:480はボルボで初めて連続生産された前輪駆動車でした