1990 - 1998

940セダン

ボルボ940/960シリーズは1990年秋に発表されました。新モデルの940は740の後継車でしたが、先代も740GLモデルとして生産が継続されました。ボルボ940のパワーユニットには、960と同様に、4気筒ガソリンエンジンまたは6気筒ターボディーゼルエンジンが採用されました。

ボルボ940には数多くの新しい安全機能も搭載されました。高級姉妹車の960と共に、3点式慣性リールシートベルトおよび中央リアシートの調整式ヘッドレストが標準装備され、安全機能における新時代の到来を告げました。さらに、リアシートの中央アームレストに組み込まれる一体型チャイルドシートがオプションで提供されました。

このような一連の安全装備により、このモデルは数多くの国際的な賞を受賞しました。中でも、特筆に価するのは「Prince Michael Road Safety Award(マイケル王子交通安全賞)」と「Autocar & Motor」の安全性部門における最優秀賞です。

主要諸元

モデル:940セダン
生産期間:1990~1998年
生産台数:246,704台
ボディタイプ:4ドアセダン
エンジン:直列4気筒OHCユニット、1,986 cc、88.9 x 80 mm、直列4気筒OHCユニット、2,316 cc(ターボチャージャー付き/なし)、および直列6気筒OHC 2,383 ccターボディーゼル
トランスミッション:4速マニュアル(オーバードライブ付き)、5速マニュアルまたは4速オートマチック
ブレーキ:油圧式、四輪ディスクブレーキ
寸法:全長 487 cm、ホイールベース 277 cm