1935 - 1937

TR701-4

TRはスウェーデン語でタクシーを意味する「trafikvagn」の略です。TR701~704は、タクシー専用車両TR671~679の後継車でした。

対応する標準バージョンはPV656~659と命名されました。ボンネットには「EC」と呼ばれたサイドバルブ式6気筒エンジンが搭載されていました。ボルボのタクシーは利用者から愛され、非常に堅牢性に優れていました。

主要諸元

モデル:TR701~4
バリエーション:TR701 (ガラスの仕切りあり) TR702 シャシ TR703 (ガラスの仕切りあり) TR704 (ガラスの仕切りなし)
生産期間:1935~1937年
生産台数:936台
ボディ:N/A
エンジン:サイドバルブ式直列6気筒、3,670 cc、84.14x110 mm、3,300 rpmで8,084 bhp
トランスミッション:3速、フロアレバー
ブレーキ:油圧式
寸法:ホイールベース、3,100または3,250 mm