1990 - 1997

960セダン

ボルボ960は1991年モデルとして1990年秋に発売されました。ボルボ960の発売に伴い、1982年から販売されてきたボルボ760の生産は終了しました。

ボルボ960には、新たに開発された直列6気筒の3リッターエンジンが搭載されました。アルミニウム製シリンダーブロックが採用されたエンジンは、ダブルオーバーヘッドカムシャフトとシリンダーあたり4つのバルブが連動する先進のパワーユニットでした。このエンジンは新世代の直列エンジンのファーストステージを代表するものとなり、最終的に新シリーズの5気筒および4気筒ボルボエンジンの誕生につながりました。

ボルボ960では、3点式慣性リールシートベルトやリアシート中央の調整式ヘッドレストをはじめとする数多くの新しい安全機能も披露されました。この新型モデルの安全性をさらに高めるため、リアシートの中央アームレストに組み込まれる一体型チャイルドシートがオプションで提供されました。

このような一連の安全装備により、このモデルは数多くの国際的な賞を受賞しました。中でも、特筆に価するのは「Prince Michael Road Safety Award(マイケル王子交通安全賞)」と「Autocar & Motor」の安全性部門における最優秀賞です。

1995年モデルで、ボルボ960は設計が大きく変更されました。フロントのデザインが刷新されただけでなく、シャシもほぼすべて一新され、複合材料からなる横置きリーフスプリングを備えた、改良型のマルチリンクリアサスペンションが採用されました。当初の3リッターエンジンに、6気筒の2.5リッターエンジンが新しく追加されました。

1997年、ボルボS90の登場に伴い、960セダンは姿を消しました。

主要諸元

モデル:960セダン
生産期間:1990~1997年
生産台数:112,710台
ボディタイプ:4ドアセダン
エンジン:直列6気筒DOHCユニット、2,473 ccまたは2,922 cc
トランスミッション:5速マニュアルまたは4速オートマチック
ブレーキ:油圧式、四輪ディスクブレーキ
寸法:全長 487 cm、ホイールベース 277 cm