1991 - 1996

850セダン

ボルボは1991年6月に全く新しいモデルシリーズとしてボルボ850GLTを発表しました。ボルボ850GLTは「A dynamic car with four world-beating breakthroughs」(世界最先端の4つの画期的な機能を備えたダイナミックな車)というキャッチコピーで発売されました。

4つの新機能とは、横置き5気筒エンジンによる前輪駆動、独立懸架式サスペンションのダイナミクスおよび乗り心地とライブリアアクスルの安心感を兼ね備えたデルタリンクリアアクスル、SIPS(側面衝撃吸収システム)、自動調節式フロントシートベルト機構です。

850のエクステリアデザインには、ボルボのアイデンティティが色濃く反映され、740と940から受け継いだ伝統がすぐに見て取れました。

ボルボ850GLTは嵐のような歓迎を受けました。850ほど多くの賞を受賞した新型車は滅多にありません。

生産期間中に、850シリーズはさまざまな派生モデルが追加されました。その中には、ターボチャージャー付きガソリンエンジン搭載車や直噴ターボディーゼルエンジン搭載車もありました。

ボルボ850はサイドエアバッグを装備した世界初の車でもありました。サイドエアバッグの発表は1994年秋に行われました。

1997年モデルで850セダンの生産は終了し、S70が後を引き継ぎました。

主要諸元

モデル:850セダン
派生モデル:AWD、T5 R
生産期間:1991~1996年
生産台数:390,835台
ボディタイプ:4ドアセダン
エンジン:直列5気筒DOHCユニット、1,984 cc~2,435 cc、または直列5気筒2,461 cc SOHCターボディーゼル
トランスミッション:5速マニュアルまたは4速オートマチック、FWDまたはAWD
ブレーキ:油圧式、四輪ディスクブレーキ
寸法:全長 467 cm、ホイールベース 267 cm