「ボルボ・カー 神戸」移転新築オープン ボルボ最新のフラッグシップショールーム、神戸市中央区に誕生
2014.05.08 | 企業情報

・ボルボのフラッグシップショールーム基準を満たす日本最大級の店舗
・スカンジナビアテイスト溢れる、新ショールームCIを採用
・新車9台、認定中古車12台を展示
・三宮駅から程近い国道2号線に面した好立地

ボルボ・カー・ジャパン株式会社の正規ディーラーである伊丹産業カーズ株式会社(代表取締役社長:平井 英夫、本社:兵庫県伊丹市)は、神戸市中央区に「ボルボ・カー 神戸」を5月8日(木)に移転新築オープンし、営業を開始します。

ボルボ・カー 神戸は、ボルボ・ショールームCI「VOLVO RETAIL EXPERIENCE(以下VRE)」を全面的に採用した全国3番目の店舗として設計施工され、VREを採用した店舗として日本初となるフラッグシップショールーム基準(屋内新車展示台数9台以上)を満たす店舗です。店舗は神戸の中心三宮駅からほど近い国道2号線に面した便利な場所に位置しており、延べ床面積は3000㎡(敷地面積:2,130㎡)の大型店です。「Cool Outside,Warm Inside(外は冷たく中は暖かい)」コンセプトに基づいてデザインされ、現代的でクールなガラスファサードで覆われたエクステリアに対し、インテリアは暖かみのあるスカンジナビア家具やカフェコーナーを備えたゆったりと寛げる空間を演出しています。

サービス工場は車両1台につき2人のメカニックが1組で整備することで作業時間を短縮し、お客様がお待ちになっている間に作業を完了できる領域を増やし、利便性を向上させた、「OHS(One Hour Stop)」専用ベイを2ベイ設置しています。またショールーム2Fに認定中古車6台を展示するVOLVO SELEKTも併設しています。ボルボ・カー神戸ではオープンを記念し、5月8日(木)~15日(木)にオープニングフェアを開催します。

ボルボ・カー 神戸

エクステリア
外観は、半透明のエッチング調ガラスで構成されたガラスキューブで構成されており、額縁のように縁取られたショップウィンドウがアクセントとなっています。

インテリア
白を基調とした壁面に、床面のグレータイルが明るさを演出し、コントロールされた照明の組み合わせにより、居心地の良い空間を作り上げています。お客様にリラックスしてくつろいでいただく、スカンジナビア家具やカフェーコーナーを配した「リビングルーム」を備えています。

拠点情報

拠点名 ボルボ・カー 神戸(Volvo Car Kobe)
運営会社 伊丹産業カーズ株式会社
代表者 代表取締役社長 平井 英夫
拠点所在地 神戸市中央区北本町通4丁目2-20
電話番号 078-232-0555
店長 安達 一
スタッフ数 セールス6名、サービス8名、他6名
営業時間/定休日 10:00~19:00/定休日:無休(年末年始を除く)
展示車両台数 新車9台、SELEKT12台
サービスベイ 5ベイ+検査ライン
オープニングフェア 5月8日(木)~15日(木)
その他 屋上駐車場52台+コーティング作業場