新型Volvo XC90、2つの世界初となる安全技術を搭載
2014.08.01 | 企業情報

・世界初①:道路からの逸脱時に乗員を保護する「ランオフ・ロード・プロテクション」
・世界初②:交差点等での出会い頭の衝突を未然に防ぐ自動ブレーキ
・渋滞時などに前方を低速走行する車を自動追従
・超高強度スチール(ボロン鋼)の使用量は、初代XC90比で5倍に

欧州で本年8月に発表される新型Volvo XC90は、広範囲かつ最先端の安全技術を採用するセーフティ・パッケージを標準装備します。ボルボは、「2020年までに新しいボルボ車において交通事故による死亡者や重傷者をゼロにする」という安全目標「ビジョン2020」に取り組んでおり、この新技術の採用はその達成に向けた大きな1歩となります。

四輪駆動/7シーターのプレミアムSUV、新型Volvo XC90に標準装備されるセーフティ・パッケージには、2つの世界初となる安全技術が含まれています。1つは道路からの逸脱に対応する「ランオフ・ロード・プロテクション」、もう1つは交差点等での出会い頭衝突を未然に防止する自動ブレーキです。この2つの新技術が安全システムに加わることにより、新型XC90は世界で最も安全な車の1台となります。

ボルボ・カー・グループ研究開発担当上級副社長のピーター・メルテンスは次のように話しています。「現実に起こる状況を分析し、対応する、という安全に対する考え方はボルボ創業時の87年前と全く変わっていません。事故データを分析し、実際にクラッシュテストを何度も繰り返す。そして、新しい技術を生みだす。その結果、世界一安全な車を作り出すことが出来たのです。」

世界初の安全システム①:「ランオフ・ロード・プロテクション」

ドライバーの不注意や疲労、悪天候等の様々な要因で、道路からの逸脱による事故が多数発生しています。例えばアメリカでの交通事故死の半数は道路逸脱によるものです。スウェーデンでは、乗用車の交通事故において、重傷もしくは死亡事故の3分の1が単独事故です。

ボルボはこうした数字を重く受け止めています。道路逸脱への対応に関する規制や基準はありませんが、ボルボは独自に、道路逸脱発生時に乗員を守る技術の開発に着手しました。

ボルボ・セーフティ・センターで安全担当上級技術スペシャリストを務めるロッタ・ヤコブソン教授は次のように話しています。「クルマの安全への注力は、テストに合格する、あるいは安全性評価で高い点数を得ることが重要なのではありません。事故と負傷が発生する理由とその経緯を明らかにして、それを防ぐ技術を開発することが重要なのです。私たちは安全技術の開発をリードしていきます。」

ボルボは、道路逸脱時に乗員を守るため「セーフ・ポジショニング機能」を開発しました。

「セーフ・ポジショニング機能」とは、道路逸脱の発生をいち早く検知し、車両が停止するまで運転席と助手席のシートベルトを自動的に強く巻き上げることで乗員を適切な位置に固定し、保護する機能です。

道路から逸脱した車が勢いよく路面に着地すると、縦方向の力が加わります。シートとシートフレームクッションの間に設けたエネルギー吸収機能がその力を最大3分の1にまで低減させます。これにより、道路逸脱による事故で頻繁に発生する重大な脊椎損傷の危険性を低減させます。

またXC90には、道路逸脱を未然に防ぐための技術も導入されています。

「レーン・キーピング・エイドは」、車が不意に車線を逸脱しそうになった場合、車線内に留まるよう、ステアリングにトルクを加えて進路を修正します。「ドライバー・アラート・コントロール」(レーン・キーピング・エイド同様に標準装備)は、ドライバーの疲労や不注意を感知して警告するシステムです。最も近い休憩エリアを案内する「レスト・ストップ・ガイダンス」も用意されています。

世界初の安全技術②:交差点等で効果的な自動ブレーキ

新型XC90は、交差点を右折しようとする際に、対向車線を向かってくる直進車と衝突の危険を察知し、自動ブレーキを作動させる世界初の車となります。交通量の多い都市部の交差点などでその威力を発揮します。衝突の危険性を察知するとブレーキが自動で作動し、衝突を回避または、衝突を避けられない場合では被害を軽減します。

「これら2つの世界初の技術は、新しい技術が実際に多発している交通事故の問題をどのように解決するのかを示す具体例です。新しい安全技術を開発し投入する戦略により、2020年までに、新しいボルボ車において交通事故による死亡者や重傷者をゼロにするというわが社のビジョンを実現していきたいと思っています」とロッタ・ヤコブソン教授は話しています。

新型XC90が装備する、様々なセーフティ機能

新型XC90には、このほかにもさまざまな革新的な安全技術が搭載されています。

・後方からの衝突時に乗員を守るプリ・クラッシュ・プロテクション
後方レーダーが衝突の危険を察知すると、乗員を適切な位置に固定するために、シートベルトが自動で巻き上げられます。さらに、テールライトが点滅し、後方の車両に注意を促すと同時に、乗員の衝撃を減らすためにブレーキが作動します。

新世代のWHIPS(後部衝突吸収リクライニング機構)を採用する新開発のシートと共に、後方からの衝突時に備えるプリ・クラッシュ・プロテクションは、乗員のムチ打ち症の被害を軽減します。

・画期的な車両横転防止と乗員保護
新型XC90は最新のロール・スタビリティ・コントロールを標準装備します。車両横転の危険をセンサーが感知し、横転の可能性が高いと判断した場合、エンジントルクの発生を低く抑えると同時に1本ないしはそれ以上の車輪にブレーキをかけて横転のエネルギーを拡散させます。

車両横転が避けられない場合は、インフレータブル・カーテンが膨らみ、3列のシート全てを長時間に渡ってカバーし、乗員の頭部損傷を防ぎます。

新型XC90の全7席には点火式プリテンショナー付シートベルトが備えられており、車両横転時に作動します。

・進化する自動ブレーキ
新型XC90に搭載される自動ブレーキは自動車、歩行者、サイクリストとの衝突リスクが高い場合に警告を発し、ブレーキを作動させドライバーをアシストします。衝突が避けられない状況下において、ドライバーが衝突を避ける対応をしない場合に、自動でブレーキが作動します。
「新型XC90に搭載される自動ブレーキは、最先端の衝突回避/軽減システムです。自動車、歩行者、サイクリストに反応し、露出補正能力に優れた高性能・高感度カメラで、夜間も含め、全ての時間帯をカバーします」

・「エクステンデッド・ロードサイン・インフォメーション(RSI)」
新型XC90は「ロードサイン・インフォメーションシステム」を標準装備します。より多くの道路標識を認識し、表示できるようになり、ドライバー正面のデジタルディスプレイに、補助標識も含めた道路標識を表示させることができます。

・「ブラインドスポット・インフォメーション・システム(BLIS)」
「ブラインドスポット・インフォメーション・システム」は、ドライバーの死角に入っている車や、背後から高速で接近してくる車の存在をドライバーに警告し、未然に事故を回避する機能です。

・「渋滞アシスト機能」
「渋滞アシスト機能」は渋滞時に前方の車両に自動的に追従して、安全で快適なドライビングをサポートする機能です。アクセル、ブレーキ、ステアリングが自動で制御されます。「注意散漫と前方不注意は、今日発生する自動車事故の最大の原因です。渋滞アシスト機能を含む「アダプティブ・クルーズ・コントロール」は、停止と発進を頻繁に繰りかえす単調な運転によるドライバーの疲労を軽減するために、これまでの速度調節に加え、新たにハンドル操作支援を行います」とロタ・ヤコブソンは説明します

車体強度の飛躍的な向上

衝突時に室内空間を完全な状態で保護し、乗員を守るために、新型XC90は車体に使われる鋼材として最も強度が高い熱間鍛造のボロン鋼を広範囲に採用し、車体強度を向上させています。

乗員スペースを構成するセーフティ・ケージはこのボロン鋼を採用し、いかなる状況の衝突でも乗員を最大限に保護できるよう設計されています。熱間圧延形鋼の使用量は、車体総重量の約40パーセントを占めています。

「熱間圧延鋼の使用量は、初代XC90比で5倍以上となっています。私どもの知る限り、ここまで多くの高強度スチールを採用するのは、ユニークです」とロタ・ヤコブソンは語っています。

ビジョン2020

ボルボが目指すのは、衝突しない車をつくることです。まずは「2020年までに新しいボルボ車において、交通事故による死亡者や重傷者をゼロにしたい」と考えています。世界保健機関(WHO)の推計によれば、交通事故による死者は、毎年およそ120万人、負傷者は5,000万人以上にのぼります。何らかの対策を取らなければ、この数字はますます増えていくと推測されます。ボルボは衝突事故のない未来像を描き、その実現のためにいち早く取り組んでいます。

ボルボの交通事故研究チームは1970年から交通事故調査を続けており、データベースには4万3,400件の交通事故に関する情報が収録されています。

実際に起きた事故の研究を通じて得られた知識や経験をもとに、ボルボは衝突時に高い安全性を提供する車づくりを学んできました。こうした活動は、事故の回避や被害の低減に役立つ最先端の技術を開発するにあたり、大変重要な知識の基礎となっています。次のステップへ進むために、交通事故研究チームは、事故車の調査だけでなく、ドライバーの行動をはじめ、事故発生時の状況を総合的に分析し、事故につながりやすい状況の把握に注力しています。

本リリースに関するセーフティ・システムのショートムービーをご覧いただけます。

新型XC90 世界で最も安全な車の1台
https://www.media.volvocars.com/global/en-gb/media/videos/148251/all-new-xc9

「ランオフ・ロード・プロテクション」
https://www.media.volvocars.com/global/en-gb/media/videos/148246/run-off-roa

「シティ・セーフティ」による衝突事故回避
https://www.media.volvocars.com/global/en-gb/media/videos/148245/collision-a

新型XC90の日本市場への導入時期は未定です。