「ボルボ・ワールド・ゴルフ・チャレンジ 2014 ジャパン・ファイナル」を開催 ワールド・ファイナルへ出場する日本代表2名が決定
2014.11.13 | 企業情報

ボルボ・カー・ジャパン株式会社は11月11日(火)、「ボルボ・ワールド・ゴルフ・チャレンジ 2014」の国内決勝大会「ジャパン・ファイナル」を、カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県袖ケ浦市)で開催しました。本年のボルボ・ワールド・ゴルフ・チャレンジは全国37会場で予選を行い、総勢約2,300名が参加しました。その中からディーラー・クオリファイ(予選)を勝ち抜いた89人の選手がジャパン・ファイナルに参加し、アマチュア日本一の座を争いました。本年のジャパン・ファイナルを制したのは、坂本朋弘選手(兵庫)、準優勝は石田治選手(和歌山)でした。両選手は来年開催される「ワールド・ファイナル」へ挑戦権を獲得しました。

石田 治選手(左)、木村 隆之 ボルボ・カー・ジャパン社長(中央)、坂本 朋宏選手(右)

ボルボ・ワールド・ゴルフ・チャレンジは、1988年にVolvo Masters Amateurとして始まり、今年27回目を迎えました。これまでに国内で8万人以上、世界中で100万人を超えるゴルファーが参加した世界最大級のアマチュア・ゴルフ・トーナメントです。世界各国の予選を勝ち抜いた代表者は「ワールド・ファイナル」に招待され、アマチュア世界一の座を競い合います。

来年度のディーラークオリファイは、今年度と同様に来春から秋にかけて全国各地で開催されます。「ボルボ・ワールド・ゴルフ・チャレンジ」についての詳細は、こちらをご覧ください。