Volvo V40 R-DESIGN Carbon Edition、88台限定で予約注文を開始
2015.06.01 | 製品情報

V40 R-DESIGN Carbon Edition

ボルボ・カー・ジャパン株式会社は、プレミアム・ショートワゴン、V40シリーズに特別限定車「V40 R-Design Carbon Edition (アールデザイン カーボン エディション)」を、ボルボ創業88周年を記念して88台限定で設定し、本日より専用ウェブサイトからの予約注文の受付を開始します。

カーボンファイバーを内外装に採用したスペシャルモデル
V40 R-DESIGN Carbon EditionはV40 R-DESIGNのもつスポーティネスをさらに高めるべく、内外装にカーボンファイバー素材を採用。ルーフをはじめ、ドアミラーカバー、スカッフプレートがカーボンファイバー製となります。またルーフスポイラーに加え、特別にグロッシーブラックに彩られたウィンドウモールやリアディフューザーを備え、さらに足元にはスペシャルデザインの19インチアルミホイール“Artio”(グロッシーブラック)を装着しています。

ベースとなるR-DESIGNは内外装のデザインやサスペンションに至るまで入念に手を施し、スポーティかつダイナミックな走行性能と洗練された快適性を高い次元で両立するボルボのスペシャルモデルです。エクステリアでは、シルクメタルフレームのフロントグリルが特徴的なフロントセクションをはじめ、リアセクションにはディフューザーやデュアル・スポーツテールパイプなどを装備。またインテリアにはパーフォレーテッドレザー・コンビネーションシートや専用テーマカラーの液晶デジタルメーターに加え、Carbon Editionでは、専用のレッド・シートベルトを装備。足回りには専用のスポーツサスペンションを採用しています。

新世代2.0リッター直列4気筒直噴エンジンを搭載、先進の安全機能「インテリセーフ10」を標準装備
「V40 R-Design Carbon Edition」は、ボルボの環境対応エンジンコンセプト、Drive-E(ドライブ・イー)から生まれた新世代の2.0リッター4気筒直噴ターボ「T5」(ティー・ファイブ)エンジンに、8速オートマチック・トランスミッションを組み合わせたモデルです。最高出力245ps(180kW)、最大トルク350Nmを発生。高出力とJC08モード燃費は15.9km/ℓ(国交省申請値)という優れた燃費を両立します。また、高度な自動ブレーキを含む10種類の先進安全装備・運転支援機能「IntelliSafe10(インテリセーフ・テン)」を標準装備しています。

VOLVO V40 R-DESIGN Carbon Edition専用サイト
http://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v40/v40-carbon-edition


VOLVO V40 R-DESIGN Carbon Edition 特別仕様・装備
エクステリア
■ 専用カーボンファイバー・ルーフ
■ 専用カーボンファイバー・ドアミラーカバー
■ 専用サイドウインドー・グロッシーブラックトリム
■ ルーフスポイラー(リップ付)
■ リアバンパー(専用ディフューザー付)
■ 専用デュアル・スポーツテールパイプ
■ スペシャルデザイン・19インチアルミホイール“Artio”(グロッシーブラック) タイヤサイズ:235/35R19

インテリア
■ 専用レッド・シートベルト
■ 専用カーボンファイバー・フロントスカッフプレート(ロゴ入り)

機能装備
■ パーク・アシスト・パイロット (縦列駐車支援システム、パークアシストフロントを含む)
システムが駐車スペースを探索し、ステアリング操作はすべて車両が自動制御。ドライバーはシステムからの指示を受けながら、ギア、アクセル、ブレーキを操作するだけで、スマートに縦列駐車ができます。

■ 専用スポーツサスペンション、インテリセーフ10標準装備

・ボディカラー:アイスホワイト(614)
・インテリア :チャコール(PZ00、R-DESIGN専用本革/パーフォレーテッドレザー・コンビネーション)

車両本体価格

モデル名 エンジン トランスミッション/
駆動方式
全国希望小売価格
(消費税込)
V40 R-DESIGN
Carbon Edition
2.0リッター
4気筒直噴ターボ (245ps/350Nm)
電子制御8速AT
(ロックアップ機構付)
ギアトロニック
前輪駆動
4,600,000 円