スウェーデン王室の婚礼のオフィシャルカーにボルボXC90が選ばれる
2015.06.15 | 企業情報

ボルボは、スウェーデン王室より2015年6月13日に執り行われたスウェーデンのカール・フィリップ王子とソフィア・ヘルクビスト嬢の結婚式の送迎車として35台のVolvo XC90をお選びいただき、ご提供させていただいたことを歓びと共にご案内申し上げます。

このロイヤル・ウェディングはスウェーデン国内だけでなく世界中の人々にとっても今夏の最も待ち遠しいイベントの一つでした。各国来賓の皆様が、空港やホテルから昼食会や晩餐会の会場、そして結婚式が執り行われる王宮礼拝堂まで移動される際に、洗練のラグジュアリーを特徴とするボルボの新たなフラッグシップSUVであるVolvo XC90が使用されました。

カール・フィリップ王子とボルボとの結びつきは深く、熱烈なレース愛好家でもある王子は2013年からボルボ・ポールスター・レーシング・チームに加わり、Volvo S60レーシングカーのドライバーとして、スカンジナビア・ツーリング・カー・チャンピオンシップ(STCC)に参戦されています。

ボルボはこの結婚式のために「ルミナス・サンド」のエクステリアカラーとライトレザーのインテリアを備えた35台のXC90 D5を提供いたしました。結婚をお祝いする特別なフェンダー・エンブレムも車両に花を添えます。

ボルボとスウェーデン王室との関わりは今回が初めてではありません。スウェーデンの自動車メーカーであるボルボは、2010年に行われたヴィクトリア皇太子妃とダニエル王子の結婚式において、特別にデザインされた85台のボルボ車を送迎車として提供いたしました。また2012年にはエステル王女の洗礼式に50台のホワイトに彩られたVolvo S80とXC60を提供しております。

ロイヤル・ウェディングの後、式典に使われた35台のXC90は、ボルボを通じて特別に販売される予定です。