ボルボが提供するオリジナル自動車保険、付帯サービスを拡充
サービス内容を従来の4項目から業界初の項目を含む10項目へと大幅に拡大
2015.06.29 | 企業情報

ボルボ・カー・ジャパン株式会社は、ボルボオーナー向けに提供しているオリジナル自動車保険(以下、ボルボ自動車保険プラン)における付帯サービスを改定し、2015年7月1日より全国のボルボ正規ディーラーで販売を開始します。

これまで、ボルボ自動車保険プラン加入者へもれなく提供してきた旧付帯サービス「YOUR GUARD」(ユアガード)は、ボルボブランド特有の補償サービスを提供することで、お客様にご満足いただいてきました。この度「インテリガード10」として改定し、従来の補償内容を4項目から10項目に拡大します。


■新付帯サービス「インテリガード10」
従来の「ウィンドースクリーン補償(フロントガラス)」「ウィンドースクリーン補償(リアガラス)」 「キー補償」 「タイヤ補償」の4項目に、新たに「スモールリペア補償(いたずら)」「スモールリペア補償(落書き)」「レンタカー補償(スモールリペア補償利用時に適用)」を追加。またボルボオリジナルとして「チャイルドシート補償」「愛犬アクセサリー補償」「歩行者エアバッグ補償」を追加し、計10項目を提供します。
また、合わせて「ウィンドースクリーン補償」の補償上限額を、従来の30,000円から100,000円へと引き上げました。

なお「インテリガード10」は、ボルボ自動車保険プラン加入の全契約者が対象となります。7月1日以前に「YOUR GUARD」にてご契約のお客様や長期保険に加入中のお客様についても、7月1日以降は「インテリガード10」に自動移行されます。

この度のボルボ自動車保険プランの強化により、全てのボルボ車に最新の安全技術を提供する「インテリガード10」に加えて、保険においてもお客様のカーライフにとって充実のサポートを提供していきます。

■「インテリガード10」の改定内容一覧

付帯サービス インテリガード10
保険金額
(免責金額)
ウィンドースクリーン補償(フロントガラス) 100,000
(10,000)
ウィンドースクリーン補償(リアガラス) 100,000
(10,000)
キー補償 30,000
(3,000)
タイヤ補償 30,000
(3,000)
スモールリペア補償(いたずら) (New) 50,000
(5,000)
スモールリペア補償(落書き) (New) 50,000
(5,000)
レンタカー補償(※スモールリペアセット) (New) 3日 : 30,000
(1日限度 : 10,000)
チャイルドシート補償注1注2 (New) 50,000
(5,000)

愛犬アクセサリー補償注1注2 (New)

(ドッグゲート・ラゲッジ・ネット補償)
50,000
(5,000)
歩行者エアバッグ補償(V40のみ)注1 (New) 50,000
(5,000)

注1「チャイルドシート補償」「愛犬アクセサリー補償」「歩行者エアバッグ補償」のご利用の際、自動車保険を使用する場合また第三者からの補償がある場合は本サービスは対象外です(免責分にも充当できません。)

注2「チャイルドシート補償」「愛犬アクセサリー補償」には、ボルボ正規ディーラーにおける販売履歴または購入者側の購入証明が必要となります。

※上記補償の利用回数につきましては、1保険年度につきいずれかひとつを1回限りとなります。

※本サービスの対象者は、ボルボ正規ディーラーを取扱代理店とし、かつボルボ車を被保険自動車とした損害保険ジャパン日本興亜株式会社、東京海上日動火災保険株式会社または三井住友海上火災保険株式会社のノンフリート契約となる自動車保険にご加入のお客様となります。なお、本サービス自体は(自動車)保険ではありません。

※オリジナルサービスの修理はボルボ正規ディーラーで行うことが前提となります。

※「ボルボ自動車保険プラン」加入前・解約後に発生した損害は対象外となります。