ボルボS90、プロダクションカー・デザイン・オブ・ザ・イヤー2015 を受賞
2016.03.03 | 企業情報

ボルボの新型S90が、世界中のカーデザイナーの投票によって選出される、2015年のプロダクションカーオブザイヤーを受賞しました。

自動車デザインの世界的なウェブコミュニティであるカーデザインニュースによって主催されるこの賞は、自動車デザイン賞の頂点を示すものです。選考委員は、世界中の自動車メーカーの18人のトップデザイナーによって構成され、ベントレーやダイムラー、マクラーレン、フェラーリといったメーカーのデザイナーも含まれます。

「最上級の素材を用い、クラシックエレガントなプロポーションと緻密な計算によって生み出されたデザインは、我々が自らの道を進んでいく決意を反映したものです。我々は平凡に納まるのではなく、むしろ自らを主張したいのです。」と、ボルボ・カー・コーポレーション デザイン担当上級副社長のトーマス・インゲンラートは語ります。

ここ最近、ボルボのインテリアデザインは多くの注目を集めています。それは、新型S90に採用されたけれんみの無い自然で洗練されたデザインと、エレガントなエアベントやタッチパネル式を採用したセンターディスプレイによるシンプルな操作系に示されるようなキーとなるデザインエレメントによるものです。

新型S90は、18人の権威ある選考委員により、20台の候補車の中から選出されました。S90は、その美しいプロポーションと本物の質感を湛えるマテリアル、そして時代を超越した本質的なデザインが高く評価されました。

カーデザインニュースの編集者のオーウェン・レディーは、「S90は、業界を長年悩ませ続けている”スタイリングエンターテイメント”に終始した自動車デザインを遥かに凌駕し、おどろくほどシンプルで落ち着いたデザインに昇華させ、具現化している」と評しました。


この賞の授賞式は、カーデザインニュースによってジュネーブモーターショーの会場で行われました。