INTELLISAFE

すべての人に、ボルボクラスの安全を。

ボルボの安全技術「インテリセーフ」

「インテリセーフ」とは、クルマの安全性に対するボルボの総合的アプローチです。
最新のテクノロジーを活用して、乗員のみならず、車外の人をも守ります。ボルボは1927年の創業以来、常に安全性を追求して製品開発を行ってきました。現在、「2020年までに、新しいボルボ車での死亡者や重傷者をゼロにする」という安全目標「Vision 2020」を掲げ、その実現を目指して安全技術の開発に取り組んでいます。

インテリセーフ・オートパイロット

Autonomous Driving

ボルボにとって、自動運転車は夢ではありません。近い将来ボルボ車はハンドル操作や加速、ブレーキを自動で行い、人々を目的地まで安全に効率よく運ぶことができるようになります。そしてあなたは運転から解放され、走行中好きなことをして過ごすことができるようになります。

ドライブをより安全に、快適に。

SUPPORT AND PREVENT

新しい時代のセーフティドライビングへ。
ドライバーの負担を軽減し、安全なドライビングを実現するために、各種の高精度なセンサーとそれに基づく統合的な制御により、かつてないドライバーアシスト機能を実現しています。

※ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)の車間距離制御には限界があります。本機能を過信せず、必ず運転者が責任を持って運転してください。また、パイロット・アシスト(車線維持支援機能)とLKA(レーン・キーピング・エイド)は車線内自動走行を実現したものではありません。必ず運転者ご自身でステアリング操作を行ってください。道路状況、車両状態、天候状態および運転操作の状況により、これらの機能をご使用になれない場合があります。ご使用の際には、必ずオーナーズマニュアルをお読みください。

ボルボ先進の自動ブレーキ

CITY SAFETY

シティ・セーフティは、先進のミリ波レーダーとデジタルカメラを利用し危険を検知し、ドライバーに警告。そして衝突の危険を検知すると、オートブレーキを作動させることで、衝突を未然に防いだり、衝撃を軽減させます。

人を守るテクノロジー

PROTECT

万一の衝突の際にも、すべての乗員の安全を可能な限り確保すること。
その実力は、ボルボ社の長年にわたる安全性追求の賜物であり、かつ進化を続ける衝突安全技術の最新の成果です。

seat_belt_2

イノベーションの歴史


いまや常識とされる、3点式シートベルト。国内で初めて導入された、完全停止するオートブレーキ。これらは、ボルボによって発明されたテクノロジーです。 あらゆる世代を通して、ボルボは先駆者であり続けてきました。

詳しくはこちら
※本ウェブサイトに掲載されている画像やムービーは本国仕様となり、
日本仕様と異なる場合があります。
また、仕様は予告なく変更される場合があります。
詳細につきましてはボルボ・ディーラーにお問い合わせください。

Our Innovations

ボルボはあらゆる面で人を中心に据えた設計を行っています。 そしてこの想いを反映しているのが、 IntelliSafe、SENSUS、Drive-Eです。