Vision 2020

「私たちのビジョンは、2020 年までに、新しいボルボ車での交通事故による死亡者や重傷者をゼロにすることです。」
ホーカン・サムエルソン(ボルボ・カーズ 社長兼CEO)

ゼロを目指して

ボルボは、2020年までに新しいボルボ車での交通事故による死亡者や重傷者の数をゼロにするという大きな目標を掲げ、その達成を目指しています。人を守り、思いやることはボルボの哲学の根幹であり、「Vision 2020」は、ボルボが人の命を守る責任を負うことを宣言するものです。

詳しくはこちら

知の蓄積

ボルボは実際に起きた事故から学び、それを生かした技術革新を絶え間なく継続することで、交通事故による死亡者や重傷者をなくすことを目指しています。私たちは実際の衝突事故のデータを収集し、徹底的なリサーチとコンピュータによるシミュレーション、そして何千回もの衝突テストを行います。他に類を見ないほど広範囲にわたる研究が、私たちを安全性における世界的なリーダーたらしめているのです。

詳しくはこちら

命を守るテクノロジー

ボルボはクルマの安全性の歴史に残る重要なイノベーションを成し遂げてきました。100万人以上の命を救ったと言われる「3点式シートベルト」はその一つです。もちろんそれだけではありません。現在のボルボには「VISION 2020」を達成するための最新の機能が搭載されています。ボルボは今なお、車の安全性をより一層高める技術開発に取り組んでいるのです。

詳しくはこちら