ゼロを目指して

命を守る、それが使命

「車は人によって運転され、使用される。したがって、ボルボの設計の基本は、常に安全でなければならない。」——これは、ボルボ創業者たちの言葉です。この価値観は今も変わることなく受け継がれており、2008年、新しいボルボ車での交通事故による死亡者や重傷者を2020年までにゼロにするというビジョンが発表されました。

ボルボのストーリー、それは「安全」のために努力すること

人を守り、暮らしを豊かにする。これは決して変わることのないボルボのDNAです。そんな私たちの次の目標が「Vision 2020」です。

未来を守るために

毎年、世界中で130万人もの人々が交通事故で亡くなっています。しかしボルボはこの現状をただ受け入れるつもりはありません。「Vision 2020」とは、持続可能な交通システムを作り上げようとする取り組みです。これは私たちが考える持続可能なフレームワークの根幹を成す重要な要素であり、ボルボが現在、そして未来において、人と世界をどのように守っていくのかを宣言するものです。

詳しくはこちら