モデル
ご購入をお考えの方
オーナーの方
ブランド
  • HIGHLIGHT
  • TEAM
  • VOLVO×WTCC

ポールスター・シアン・レーシングとは

ポールスターはボルボのパフォーマンスブランドであり、シアン・レーシングはポールスターの公式モータースポーツパートナーです。その協力関係は1996年に始まり、過去にスカンジナビアン・ツーリングカー選手権(STCC)で6度のドライバータイトル、合わせて7度のチームタイトルを獲得しており、直近では2015年まで3年連続でSTCCのダブルタイトルを獲得しています。2016年より、世界タイトルを獲得するべく、ポールスター・シアン・レーシングで初めて複数年計画のもと、FIA 世界ツーリングカー選手権(WTCC)に参戦しています。

CARS

Volvo S60 Polestar TC1

WTCCの2017シーズンを戦うのは、S60ポールスターをベースに、2年の歳月をかけて開発した、ボルボS60ポールスターTC1レースカーです。ボルボS60ポールスターTC1は、ボルボ最新のDrive-E(ドライブ・イー)エンジンをベースとして新たに開発された、400馬力を発生する4気筒1.6リッターターボエンジンを採用しています。

Volvo S60 Polestar TC1
エンジン: 4気筒, 1595cc, ボルボ Drive–E パワートレーン
駆動方式: 前輪駆動
最高出力: 400 HP
最大回転数: 8500 rpm
トランスミッション: 6速シーケンシャル
サスペンション: マクファーソンタイプ(フロントおよびリア)、オーリンズ調節式ダンパー
ホイール:18インチ、5ボルト
ボディ:スチールおよびカーボンファイバー製
重量:1100kg

DRIVERS

ポールスター・シアン・レーシングのWTCC2017スタートドライバーは、複数のツーリングカー選手権でタイトルを獲得している、テッド・ビョーク選手とネストール・ジロラミ選手とニッキー・カッツバーグ選手。過去合わせて10のメジャータイトルと100以上のレースで勝利をおさめています。また、DTM(ドイツツーリングカー選手権)やETCC(ヨーロッパツーリングカー選手権)、Le Mans(ル・マン24時間耐久レース)、F3000など多くの国際的なレースに参戦経験があります。2016年テッド・ビョーク選手は、上海国際サーキットにてポールスター・シアン・レーシングにとって初の勝利を飾りました。

Thed Bjork

テッド・ビョーク

1980年12月14日生まれ。スウェーデン カルルスクーガ在住。
1990年、スウェーデン&ノルディックF3のタイトルを獲得。その後も様々なレースに出場し、ポールスター・シアン・レーシングから出場したSTCC(スカンジナビアンツーリングカー選手権)において、2013年から3年連続でタイトルを獲得している。

2015 – STCC(スカンジナビアンツーリングカー選手権)ー総合優勝
2014 – STCC(スカンジナビアンツーリングカー選手権)ー総合優勝
2013 – STCC(スカンジナビアンツーリングカー選手権)ー総合優勝
2012 – TTAレーシングエリートリーグー総合3位
2011 – Camaro Cup Sweden(カマロカップスウェーデン)-総合優勝
2009 – STCC(スカンジナビアンツーリングカー選手権)ー総合優勝

Néstor Girolami

ネストール・ジロラミ

1989年5月22日生まれ。アルゼンチン ブエノスアイレス在住。

2015 – スーパー TC2000ー総合優勝
2014 – スーパー TC2000ー総合優勝
2012 – スーパー TC2000 – 総合3位
2006 – フォーミュラ・ルノー1.6(アルゼンチン) – 総合2位

Nicky Catsburg

ニッキー・カッツバーグ

1988年2月15日生まれ オランダ アメルスフォート在住。

2012 – オランダGT選手権 – 総合3位
2010 – メガーヌ・トロフィー欧州選手権ー総合優勝
2006 – フォーミュラ・フォード(ベネルクス)ー総合優勝
2005 – SEAT クプラ・カップ– 総合2位
2004 – オランダ冬季耐久シリーズ – 総合3位
※2016年インタビューの内容になります。

今シーズンの成績をどう捉えていますか?

開幕当時は好調で、4番手や5番手を走ることもありました。これは当初の期待を上回るものです。その後、少し順位を落として10番手や11番手になりましたが、これは少し不満でした。やはり5番手とか、悪くても8番手になりたいと思います。ただし、今シーズンはあくまでも「学習の年」です。チームは様々なことを学ばなければなりません。サーキットもほとんどが初めて走るコースです。私たちはいま、様々なデータ収集しているところです。これを活用し、来年はさらに上位を狙えようにするのが、いまの私たちの目標です。

ツインリンクもてぎの
印象を教えてください。

管理が行き届いた素晴らしいコースだと思います。ヨーロッパのサーキットと違って路面はとても平坦ですし、コース周辺もきれいに整備されている。また、ブレーキングでライバルを追い越せる場所が多いのも、このコースの特徴です。きっとエキサイティングなレースが繰り広げられるでしょう。

WTCCを戦っているボルボS60
ポールスターTC1の特徴は何ですか?

エンジンが非常に強力な点にあります。このエンジンはボルボが量産車用のDrive-Eエンジンをベースに開発したもので、これを私たちはとても誇りに思っています。ライバルチームは、どこもレース専用に開発したエンジンを用いていますが、ボルボのエンジンは量産車用と同じ部品を活用しており、それらの一部は実際に、ボルボ・ディーラーでも購入することができます。

ポールスター・シアン・レーシングの
目標を教えてください。

最終的な目標は2018年にワールドチャンピオンとなることで、2017年はトップ3に食い込むことを目指しています。
現在はこの目標に向かって、様々なことを吸収している最中です。
  • HIGHLIGHT
  • TEAM
  • VOLVO×WTCC

Our Innovations

ボルボはあらゆる面で人を中心に据えた設計を行っています。 そしてこの想いを反映しているのが、 IntelliSafe、SENSUS、Drive-Eです。