コンセプト・エステート

the creative visionary

今、走り出す

最先端×伝統

クラシックなスウェーデンのミニマリズムがドライビングの未来に向かって走り出します。

革新的なインテリア

コンセプト・エステートが表すもの。それは、今後のボルボのインテリアが、どのようなデザインと機能性を合わせもつのか、という未来です。そのもっとも魅力的な特長は、最高のテクノロジーとクラフトマンシップの完璧な調和がもたらす、“シンプルさ”にあります。従来の操作機器を、センターコンソールに配置された大型タッチスクリーンに置き換えることで、かつてない直感的な操作が可能になるのです。そしてそれは、インテリアに革新をもたらしました。

テクノロジー×クラフトマンシップ

先進のテクノロジーとは対照的に、コックピットは、細部にまで伝統的なクラフトマンシップや高品質な素材が用いられ、美しさにあふれています。モダン・スウェディッシュ・デザインのトレンドであるカラフルな色使いがインスピレーションとなり、オレンジ色のシートベルトやスウェーデン人デザイナー・カスタールによる、ウールカーペットに表現されています。また車内後部には、スウェーデンのファッションシーンとのコラボレーションにより生まれた、「ストゥッテンハイム」の特注レインコートを装備。トランクには、スウェーデンのゲーム「クッブ」のセットまで備えているのです。

そのすべてが、スウェーデン

コンセプトカーシリーズ3モデルの特長である、「コスタボダ」製のクリスタルシフトノブ。コンセプト・エステートではオレンジ色の輝きを放っています。世界最高峰の革メーカー「Tärnsjö」の自然なめしの厚めのサドルレザーによって覆われたインパネ。そして、自然の歳月が育んだ美しい表情をもつウッド素材のインレイや、銅を用いた装飾など。居住空間には、繊細な手仕事による数々のインテリアがあふれています。それはまるで、北欧の心地いいリビングルームのような雰囲気を醸しだしています。コンセプト・エステートは、すべてにスウェーデンらしさを演出しているのです。

コンセプト・エステート

コンセプト・エステートは、2014年に本国で発表された新型ボルボXC90に始まる、次世代ボルボの方向性を表現する、3モデルのコンセプトカーシリーズの第3弾であり最終モデルです。

OUR INNOVATIONS

ボルボはあらゆる面で人を中心に据えた設計を行っています。 そしてこの想いを反映しているのが、 IntelliSafe、SENSUS、Drive-Eです。