国内外の100以上の賞を獲得

Awards

国内外で100を超える賞を受賞。

XC90はこれまでに世界中で100を超える賞を受賞しており、日本でも「RJC カー オブ ザ イヤー・インポート」や
「グッドデザイン・ベスト100」に選ばれるなど、国内外で高い評価を獲得しています。

RJC カー オブ ザ イヤー・インポート受賞

NPO法人日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(略称:RJC)主催の、今年最も優れた輸入車に与えられる賞である「2017年次RJC カー オブ ザ イヤー・インポート」を受賞しました。

【RJC カー オブ ザ イヤー・インポートの受賞理由】

巨額の開発費を投じて順次全面改良される新世代ボルボの第1弾。2ℓ4気筒をシリーズ全車で共用しつつ、過給機の数やプラグインハイブリッドシステムの有無を適宜組み合わせ、広域なレンジの展開に成功した。伝統の安全設計は一段と強化され、一部自動運転の要素を含むに至った。車格に相応しい高級感や居住性、静粛性の向上も著しく、高く評価した。

日本カー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカーに選定

XC90は、一般社団法人 日本カー・オブ・ザ・イヤーが主催する「2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー」の第一次選考会で、全35台のノミネート車の中から、上位10台の「10ベストカー」に選出されました。

2016年度グッドデザイン・ベスト100

「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度で、中でも「グッドデザイン・ベスト100」は2016年度グッドデザイン賞受賞対象の中で、審査委員会で特に高い評価を得た100件です。

【審査員からの評価コメント】

シンプルなのに暖かみがある…… 北欧デザインの特徴を非常に洗練された手法で表現している。フロント、サイド、リアともにクリーンな造形であり、デザイン要素は決して多くはない。それでいて上質感を感じさせるのは、精密なボディワークと練りに練った面構成の為せる技だ。上質な素材を高い精度で組み上げたインテリアはまさにスカンジナビアン・ラグジュアリー。ドイツ車とも日本車とも違う、クリーンでオーガニックな雰囲気は、すべての乗員に最高レベルの寛ぎを提供してくれる。SUVでありながら、ミニバンに匹敵する快適性を備えた3列目シートを実現しているのもXC90の魅力だ。

「2016トップセーフティピック+(プラス)」を獲得

ボルボが米国で販売する2016年モデルのXC90が米国道路安全保険協会(IIHS)が実施する衝突安全試験において最高の評価である「2016トップセーフティピック+(プラス)」を獲得しました。「+」を獲得するには、従来の衝突テスト(通常のオフセット前面衝突テスト、側面衝突テスト、横転を想定したルーフ強度テスト、頭部および身体の保護性能テスト)に加え、新スモールオフセット前面衝突テストで最高評価である“Good”をとる必要があります。

※本ウェブサイトに掲載されている画像やムービーは本国仕様となり、
日本仕様と異なる場合があります。
また、仕様は予告なく変更される場合があります。
詳細につきましてはボルボ・ディーラーにお問い合わせください。