Drive-E

環境に配慮した走行を実現するイノベーション

妥協のない動力性能と効率性

ボルボの革新的なパワートレインは、人がボルボに求める「走る楽しさ」と驚異的な低燃費、CO2排出量の低減を両立。動力性能と効率の完璧なバランスを実現しました。
軽量エンジンにスーパーチャージャー、ターボチャージャー、そして電動化と組み合わせることで、環境への影響を配慮しつつ卓越した性能を実現します。
これは当社がDrive-Eと呼ぶ世界最高のインテリジェント技術です。

高レスポンス

ボルボのDrive-Eラインアップは世界で最も力強い4気筒エンジンを搭載しています。この新しい系統のパワートレインは、スーパーチャージャー、ターボチャージャー、そして進化したトランスミッションを併用することにより、従来よりもはるかに少ない燃料消費と排気ガスで、レスポンスの高い出力を実現します。そして電動化により、さらに高い性能が発揮できます。新型XC90 T8 Twin Engine AWDプラグインハイブリッドは、パワーモード時なら、わずか5.9秒で時速0マイルから62マイルまで加速が可能。まさに圧倒的な高性能です。

低環境負荷

Drive-E技術は、低燃費を進化させCO2排出量を減らすことで維持費と環境への負荷を減少しています。Drive-Eパワートレインが新しい効率のスタンダードを提示したことで、運転はより楽しくなり、地球にはよりやさしくなりました。これらはボルボの持続可能性に関するビジョンの中心であり、"Designed Around You"の理念に則った自動車づくりの中心に位置するものです。

ツインエンジン - 妥協なき性能

ボルボのツインエンジンモデルであるXC90 T8 Twin Engine AWDプラグインハイブリッドには、圧倒的な性能、ゼロエミッション、そしてあらゆるニーズに対応した運転モードを実現するプラグイン・ハイブリッド・パワートレインが備わっています。このモデルはボルボで最もパワフルでかつ低燃費であり、さらに安全性、豪華さやインテリアにも一切の妥協がありません。このモデルは、Drive-のE理念の究極の形であり、運転を、いつも特別なものにしてくれます。

未来は電動化にある

快適で効率的なゼロエミッションの車を生み出すのは電動化です。ボルボがプラグイン・ハイブリッドモデルの新たなラインアップを開発している理由はそこにあります。また最初から電動化を想定した次世代の自動車を設計しているのもその理由です。ボルボは常に将来を見据え、未来の生活をより快適にする方法を考えています。

Our Innovations

ボルボはあらゆる面で人を中心に据えた設計を行っています。 そしてこの想いを反映しているのが、 IntelliSafe、SENSUS、Drive-Eです。