Polestar Performance Software

When Driving Matters

ボルボ最新のDrive-Eパワートレインに、世界のレーシング・シーンで培ったチューニングを実施。ポールスター・パフォーマンス・ソフトウェアは、車載コンピューターの特性を変化させ、よりエモーショナルで直感的、最適な出力バランスを実現します。出力アップとレスポンス向上、シフトチェンジの正確性アップを図るため5つの最適化エリアに着目して開発しています。

【5つの最適化エリア】

◆スロットルレスポンス スロットルは、より迅速なフィードバックとアクセル操作へのより的確なレスポンスが可能となりました。追い越しの際も理想的な動きを生み、カーブの多い道にも果敢にアタックできます。
◆シフトチェンジレスポンス より迅速なギアシフトでさらにパワフルな加速を実現。操作へのレスポンスもよりダイレクトに。追い越し操作に先立ち、より素早いシフトダウンが可能です。
◆正確なギアシフト シフトポイントのキャリブレーションを行い、中速でも最高のエンジン性能を効率よく引き出せるようになりました。また、横Gの働くコーナリング中は、ギアホールド機能により状況によっては同じギアを保ち、コーナー中間点で不意に起こるギアシフトを防ぎます。
◆オフスロットルレスポンス エンジンとギアボックスのキャリブレーションにより、スロットルから急に足を離した際にも迅速に反応。高速でのコーナリング中も車のバランスを保ちます。
◆エンジン性能 Drive-Eの最適化は、どれもがミッドレンジでのハイパフォーマンス実現のために開発されました。追い越しの際や高速道路への進入、コーナリングの完了時など、スポーティなドライバーが最も頻繁に加速するのがミッドレンジです。
※本ウェブサイトに掲載されている画像やムービーは本国仕様となり、
日本仕様と異なる場合があります。
また、仕様は予告なく変更される場合があります。
詳細につきましてはボルボ・ディーラーにお問い合わせください。

Our Innovations

ボルボはあらゆる面で人を中心に据えた設計を行っています。 そしてこの想いを反映しているのが、 IntelliSafe、SENSUS、Drive-Eです。