先進の安全技術

IntelliSafe

10種類以上の先進安全技術
全車に標準装備

ボルボは創業以来、「人」を中心に考えて設計されており、その思想は安全技術にも活かされています。
10種類以上の先進的なセーフティ・テクノロジーを全車に標準装備。
すべての人に、ボルボクラスの安全をお届けします。

歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム

先進のミリ波レーダーとデジタルカメラ、赤外線レーザーを採用したフルオートブレーキ・システム。衝突の危険がある速度差で、前走車に接近するとアラームが作動。ドライバーが警告に反応せず、衝突の危険が迫った場合は、自動的にフルブレーキが作動し、事故を未然に回避、または事故の被害を軽減します。歩行者およびサイクリストも検知し、前方の歩行者や自車と同じ方向に走っている自転車との衝突被害を回避または軽減します。

全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)

交通の流れに合わせて、加速、走行、減速、停止までを自動でコントロール。前走車との安全な車間距離を保ちます。高速道路や渋滞などの場面でも、交通状況に合わせて、設定した速度(0〜200km/h)と車間距離を自動的にキープ。長時間のドライブにおける疲労を軽減します。

BLIS™(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)

リアバンパーに装着された高精度ミリ波レーダーにより、後方や側方などドライバーの死角エリアに存在する車両をモニタリングします。他の車両が死角に入っている場合や後方から接近してきた場合にドアミラーポストに設置されたインジケーターが点灯、さらに近づいてくる車両のほうへ方向指示器を出すと、点滅することでドライバーに注意を促します。

リアビューカメラ

自車の後方映像を7インチ・ワイドディスプレイに映し出し、バックでの駐車を容易にします。さらにディスプレイ上に誘導ラインが表示され、よりスムーズな駐車をサポートします。

フル・アクティブ・ハイビーム

カメラセンサーを利用して対向車のヘッドライトや前走車のテールライトを検知。対象となる車両の両サイドではハイビームを維持し、車両に直接向けられる部分のみを遮光して、眩惑を防ぎます。対向車や前走車のドライバーに、眩しい思いをさせることなく、常に明るく広い視界を確保できます。

■全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)の車間距離制御には限界があります。本機能を過信せず、必ず運転者が責任を持って運転してください。道路状況、車両状態、天候状態および運転操作の状況により、これらの機能をご使用になれない場合があります。ご使用の際には、必ずオーナーズマニュアルをお読みください。

■ボルボの先進安全・運転支援機能は、ドライバー自身による安全運転を前提としたシステムです。事故の回避や被害の軽減および運転負荷の軽減を目的としています。交通・天候および路面状況によりシステムが作動しない、または所定の性能を発揮しない場合があります。いかなる時もシステムに頼った運転は避け、ドライバー自身により必要に応じたステアリング、ブレーキ等の操作を行ってください。これらのシステムをご使用の際には必ずオーナーズマニュアルをお読みください。
*歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システムは、車速4~200km/hの範囲で作動し、35km/h以下では衝突を回避、それ以上の速度では前方の車両や対象物との速度差に応じ衝突を回避・軽減します。
*歩行者およびサイクリストの検知は4~80km/hの範囲で作動し、夜間は解除されます。歩行者検知機能は、80cm以下の歩行者、動物は検知しません。サイクリスト検知機能は、日中、自車の前方で、同じ進行方向に向かっている自転車を検知します。自転車は大人用の二輪車で、少なくとも地上70cm以上の高さに後部反射板が装備されている場合に限ります。
*詳しくは、ボルボ・ディーラーにお問い合わせください。

ボルボがもっと身近に。
特別低金利クレジットキャンペーン実施中

アクティブローン(残価据置型)
対象モデル:ボルボ新車・全車種
ボルボ・サービス・パスポートで安全のボルボに安心をプラス。ボルボ・サービス・パスポートで安全のボルボに安心をプラス。

各種リクエスト

ディーラー検索

郵便番号または地域名
※本ウェブサイトに掲載されている画像やムービーは本国仕様となり、
日本仕様と異なる場合があります。
また、仕様は予告なく変更される場合があります。
詳細につきましてはボルボ・ディーラーにお問い合わせください。

Our Innovations

ボルボはあらゆる面で人を中心に据えた設計を行っています。 そしてこの想いを反映しているのが、 IntelliSafe、SENSUS、Drive-Eです。