CITY SAFETY AND PILOT ASSIST

YOUR GUARDIAN ANGEL

衝突回避部門のエンジニア、アンドレアス・リンドバーグとパイロット・アシスト部門のエンジニア、フレデリック・ルンドホルム。City Safetyとパイロット・アシストが、どのようにしてあなたを守るかについてお話します。

Words: Leo Wilkinson

「City Safetyは衝突回避に役立つボルボの技術です。」
と話すアンドレアス・リンドバーグ。

「ボルボXC60に搭載された次世代のCity Safetyは、最新のレーダーとカメラ技術を使い、前方にある他の車両や歩行者、自転車、大型動物などの潜在的な危険を感知します。ドライバーが時間内に反応しない場合には、衝突警告と同時にブレーキを作動させて衝撃を回避または衝突被害を軽減します。」

City Safety技術には、ハンドル操作で接近するクルマを避ける機能もあります。アンドレアスによると、「これは最終手段として作動し、ドライバーはいつでもこれを無効にすることができます。もしこの機能がクルマを所有している間、たった一度しか作動しなかったとしても、これがあって良かったと思うはずです。」
「私たちは、このクルマのBLIS(ブラインド・スポット・インフォメーション・システム)にもステアリング・サポート機能を追加しました。」とアンドレアスは続けます。BLISは、隣の車線の後方から車両が接近してきたとき、ドアミラーに視覚的な警告を表示します。クルマが近づいている車線へ車線変更しようとすると、警告灯が点滅します。

「ドライバーが警告に反応せず、他のクルマが走行している車線に移動し始めると、新しいステアリング・アシスト機能が穏やかにクルマを元の車線に戻し、衝突を回避します。」
  • 「ボルボのCity Safety技術の美点は、普段その存在を感じさせないのに、必要なときには瞬時に反応してくれるところです。」
「新型ボルボXC60のパイロット・アシスト技術は、交通量の多い道での運転の疲れを軽減します。前方車両との間に一定の距離を保ち、細かいステアリング操作で車線の中央を走行するよう維持します。」

「これらひとつひとつの動作は、あまり労力を必要とするものではありませんが、潜在意識を占領するので、長い時間にわたると疲れのもとになります。」とフレデリック・ルンドホルムは語ります。

インテリセーフについて詳しくはこちら

ボルボXC60についてもっと知る

※本ウェブサイトに掲載されている画像やムービーは本国仕様となり、
日本仕様と異なる場合があります。
また、仕様は予告なく変更される場合があります。
詳細につきましてはボルボ・ディーラーにお問い合わせください。

Our Innovations

ボルボはあらゆる面で人を中心に据えた設計を行っています。 そしてこの想いを反映しているのが、 IntelliSafe、SENSUS、Drive-Eです。