S60 on the road

日本・スウェーデン外交関係樹立150周年

ボルボ・カー・ジャパン株式会社は
日本・スウェーデン外交関係樹立150周年のPLATINUM SPONSORです

ボルボ・カー・グループはイェーテボリ(スウェーデン)に本社がある高級乗用車ブランドです。世界約100カ国で販売・マーケティング・カスタマーサービスを行っており、昨年は世界販売台数において、3年連続で過去最高の記録を更新し、いまも成長を続けています。ボルボ・カー・ジャパンは1977年に設立され、2017年10月現在国内107の販売ネットワークを有し、新車・中古車販売、アフターセールビジネス等を行っています。グローバル同様業績は好調に推移しています。

「車は人によって運転され、使用される。したがって、ボルボの設計の基本は、常に安全でなければならない」というボルボの創業者の言葉にある通り、安全性を何よりも優先するボルボは、クルマづくりのすべてにおいて「人」を中心に発想し、「人」のためにデザインしています。これこそが決して揺らぐことのないボルボの哲学です。そのため、誰もが使ったことがある「3点式シートベルト」の特許を取得したボルボが、特許の利用を無償にしたことで多くの自動車メーカーに採用され、これまでに世界で100万人以上*の命を救ってきました。(*ボルボ本社による推計)
また、「2020年までに、新しいボルボ車での死者・重傷者をゼロにする」というVISION 2020達成に向け、新たな安全運転技術を開発するなど各種取り組みを進めています。

2017年10月にオープンした「ボルボ スタジオ 青山」はイタリア・ミラノに続き世界で2店目となるブランドコンセプトストア。スカンジナビアンデザインによる洗練された空間で、最新のボルボブランドに触れていただけます。スウェーデンのカフェ文化であるFIKA(フィーカ)が体験できるカフェの併設のほか、VR(バーチャルリアリティ)体験や、毎週こだわりのイベントを実施するなど、今までにない特別なブランド体験をご提供します。まずはカフェにて、私たちのこだわりのコーヒーをいかがですか。
※外部サイトへ移動いたします。よろしければ上部リンクをクリックして下さい。