Y.K様(東京都在住)
職業:会社員
趣味:スキー、自転車(ロードレース、ヒルクライム)
2018年にXC60 R-DesignからV90 Cross Countryにお乗り換え
乗り換えのきっかけ
以前は別メーカーのSUVに乗っており、海外赴任から戻ってきたタイミングで、若い頃から興味を持っていた頑丈なイメージのあるボルボ(XC60 R-Design)に、そして最近(2018年7月)になってV90 Cross Countryに乗り換えました。
健康志向ではじめたロードバイクや山道を登るヒルクライム、長年の趣味であるスキーを楽しんでおり、山に行くことはとても多いので、車に求める条件はオールロード性能、十分なラゲッジスペースといったところでしょうか。また、妻の実家が伊豆半島にあり、海沿いの起伏に富んだ道を苦にせず、アウトドアシーンに合って安全機能がしっかり備わっていることも車選びの際に重視しました。
乗り換えの決め手
自然の中のアウトドアシーンでドライブすることが多い夫婦なので、自転車やBBQセットなどの大きい荷物も格納しやすく、また居住性の高さもV90 Cross Countryを選んだポイントです。前車より視野が下がる点が懸念でしたが、試乗してみると中央分離帯のガードレールがよく見えるようになったり、車線の真ん中を掴みやすくなったりと、乗りやすさを実感しました。そして最後は、妻の「これ、とてもいいじゃない」という声が決め手かもしれませんね(笑)
実際に使ってみての印象
先日、両親を連れて旅行に行ったのですが、2人ともとても乗り心地が良いと喜んでくれたのが印象的で、いつもより休憩なしで走っても全く問題なく、まるで家のソファに座っているみたいという感想も聞けました。運転する私も快適で、高速道路では路面にピタッと張り付く感じを体感できて、直線をフラットライドで走る気持ち良さを味わえました。ナチュラルに車と意識が合っているのを感じます。
V90 Cross Countryはフロントガラスからの視認性がよく、全体的に視界が良くなった印象があります。これからスキーのできるウィンターシーズンに入っても、雪の高さなどの路面状況を把握しやすいのではないかと感じています。ボルボ純正のジェットパック(ボルボ・オリジナル・ルーフボックス)も付けているので、早くスキーに出かけるのが楽しみです。
[世界初*当社調べ] 大型動物検知機能(夜間含む)
LEDヘッドライト(アクティブ・ベンディング機能付)
V90 Cross Countryで便利になったところ
アウトドアシーンでの走行性能や機能で特に実感しているのですが、アクティブ・ベンディング機能付のLEDヘッドライトは明るくとても良く前方が見えますし、先日は台風の悪天候の中、夜間に走行したのですが、テールゲートを足を使って開閉できるパワーテールゲート機能も実際に使ってみて便利だと感じました。
山道で動物に遭遇するとセンサーが敏感に反応する大型動物検知機能は山道の走行時に役立つ日がくるかもしれませんね。
360°ビューカメラ
また、都内での利用シーンはどうかというと、これがまた全く問題なし。狭い道でもセンサーが敏感に効いてくれますし、360°ビューカメラで周囲を瞬時に確認でき、障害物などがあればすぐに視認できます。ドライバーに代わってハンドル操作を自動で行い、駐車を支援するパーク・アシスト・パイロット(縦列・並列駐車支援システム)はまだ利用していませんが、都市部で車に乗るユーザーさんには便利な機能ですよね。

家族での利用時に良かった点としては、私は暑がりで妻は寒がりなのですが、先日両親と4人でドライブした際に冷房の風量や温度を個別に設定できてとても居心地が良かったのを覚えています。
お気に入りのポイント①:走行性能
ポールスター・パフォーマンス・ソフトウェアも導入しており、よりパワフルで直感的な走りが一番のお気に入りのポイントですね。アクセルもブレーキもナチュラルで、滑らかにスピードが上がり停車時もスーッと止まる感覚があります。妻も運転するので、非常に乗りやすい車というのが二人の共通認識です。
お気に入りのポイント②:安全性
高速道路や山道を走ることが多いので、セーフティ・テクノロジー「IntelliSafe(インテリセーフ)」を搭載しているボルボは心強いですね。衝突の危険を検知するオートブレーキや、車両が車線を逸脱しようした時にステアリングを穏やかに修正するLKA(レーン・キーピング・エイド)、狭い場所での車の操作が簡単になる360°ビューカメラなど機能面の充実が安心ですね。
お気に入りのポイント③:ディーラーの対応
いつもお世話になっているボルボ・カーズ世田谷ではライフスタイルにあった車を提案してくれたり、カタログだけでは色味がわからないので実車を見てみたいという要望にも応えていただいたり、親身な対応がボルボユーザーとしては嬉しいですね。
試乗申し込み

ボルボの最新モデルをぜひショールームでご体感ください。

見積シミュレーション

最新モデルも対象。アクティブローンでボルボがより身近に。

ディーラー検索

郵便番号または地域名
※本ウェブサイトに掲載されている画像やムービーは本国仕様となり、
日本仕様と異なる場合があります。
また、仕様は予告なく変更される場合があります。
詳細につきましてはボルボ・ディーラーにお問い合わせください。

Our Innovations

ボルボはあらゆる面で人を中心に据えた設計を行っています。 そしてこの想いを反映しているのが、 IntelliSafe、SENSUS、Drive-Eです。