サービスプログラム規約(VSPに関する規約として)
Final Version20211207

 

 

サービスプログラム規約 (VSPに関する規約として)

1.規約の適用

ボルボ・サービス・パスポートのこれらの利用規約(「利用規約」)は、C40リチャージピュアエレクトリック(C40BEV)に有効です。本規約は、お客様が購入した特定の車両にのみ適用され、車両価格に含まれます。ボルボ・カー・ジャパン株式会社(Volvo Cars)がこのボルボ・サービス・パスポートを設定し、提供しています。

2.ボルボ・サービス・パスポートの期間

a) ボルボ・サービス・パスポートは納車から5年間有効です。また、ボルボ・サービス・パスポート提供期間が満了した際には、このサービスは終了します。ボルボ・サービス・パスポートは、サービス時期(車両のオーナーズマニュアルおよびサービス・保証ハンドブックに記載されている)に従ってサービスが行われる必要があり、メンテナンスのためにボルボ正規ディーラーにてスケジュールに沿って車両を入庫しなかった場合にも終了したと見なされます。

b)   ボルボ・サービス・パスポートは日本国内のボルボ正規ディーラーでのみ利用することができます

3.お客様の義務

1回目のサービスは12か月点検となります。ボルボ・サービス・パスポートは、ボルボカーズの推奨に従って実施されるものと します。定期メンテナンスサービスは、期間または年間走行距離に基づいてスケジュールされ、さまざまな間隔で発生する可能性 があります。ボルボ・サービス・パスポートを有効にするには、次のことを行う必要があります。

a)車両のオーナーズマニュアル、およびサービス・保証ハンドブックに記載されている指示に従って、車両を運転、保守、および管理をお願いします。

b)推奨されるサービスインターバルの間に車両内のフルード類の定期的なチェックを実施し、必要に応じて、自己負担で充填をお願いします。

c)定期点検サービスのために、自己負担で車両をボルボ認定ワークショップに持ち込みをお願いします。

4.ボルボ・サービス・パスポートの移転

車両を新しい所有者に売却または譲渡する場合、ボルボ・サービス・パスポートの対象期間中は車両に付帯して権利が引き継がれます。ボルボ・サービス・パスポートの残有効期間中は、これらの規約に従って新しい所有者が使用できます。

5.免責事項

このボルボ・サービス・パスポートには、C40 BEVをサービス入庫、または合意された定期メンテナンスのためにボルボ正規ディーラーでお預かりしている間に車両を使用できなかったことに起因する費用、収入の損失、時間の損失、またはその他の損害について、ボルボ正規ディーラーまたはVolvo Carsがお客様に補償を行う義務は含まれておりません。

このボルボ・サービス・パスポートの下で実行されるサービスに関連して法律によって課される特定の保証、保証、および権利があり、これらを除外、制限、または変更することはできず、特定の範囲にのみ制限される場合があります(「法定義務」)。本規約のいかなる条項も、お客様の法定義務を除外、制限、または変更するものではありません。

6.適用法および紛争

ボルボ・サービス・パスポートの解釈または適用に関する紛争については、両当事者は相互の合意によりこれらの解決に努めるものとします。ボルボ・サービス・パスポートは、車両の購入国の法律に準拠し、東京地方裁判所を専属的な合意管轄裁判所とします。