あなたのボルボを「あなただけ」のボルボへ。

Make it your own

エクステリア

美しく、ダイナミックに。ボルボならではのスタイリッシュなフォルムに、あなたの個性を表現するコーディネートをお楽しみください。

フロント・スキッドプレート

ステンレス製のフロント・スキッドプレートは、あなたのXC60にスポーティかつダイナミックな印象を与えます。

リア・スキッドプレート

リアビューを精悍に引き締めるスキッドプレート。 さらなる力強さと、よりスポーティな印象を与えます。

エンドパイプ・ダブル

美しいクロームの輝きとダブルパイプのデザインが、迫力あるリアビューを演出します。

テクノロジー&サウンド

進化を続けるボルボ先進のドライビングサポートテクノロジーは、スタイリッシュでシンプルな操作を実現します。駐車時の安全確認をサポートしたり、車内をエンターテイメント空間にすることができます。あなたのドライビングを快適かつ安全にサポートします。

RSE(リアシートエンターテイメント)システム

リモコン操作式の7インチディスプレイはDVDプレイヤーを内蔵。ワイヤレスヘッドフォンを装備しており、映画やドラマなどあたかもリビングにいるかのような感覚で自由に楽しむことができます。さらにURBポート、SDカードスロットの入力ポートによりお手持ちのミュージックソースとも接続可能です。2台のRSEを装着される場合、別々のメディアを楽しむことができます。また、同じ映画を鑑賞したい場合などは、2台のデバイスを簡単に同期させることが可能です。このRSEはフロントヘッドレストに固定されたドッキングステーションから取り外すことができ、同梱されている電源アダプターを差し込むことで車外でもご利用いただけます。

iPadホルダー

水平で快適な位置に固定されているため、リアシートでiPad®を安全に、そして楽な姿勢で使用することができます。iPad®を車内に持ち込んで、音楽を聴いたり、映画を見たり、Eメールを読んだり、また各種アプリを走行中にもお楽しみいただけます。取り付けは簡単で、すべての配線がフロントシートに内蔵されています。このホルダーを使用することによりお手持ちのUSBケーブルを使用して充電が可能です。また、ホルダーのベースプレートに接続された別のUSBコネクターを使用して、同時に電話の充電をすることもできます。

本革巻/シルクメタル・スポーツレザーステアリングホイール

パーフォレーテッドレザーを使用したギヤシフトノブ。サイドにはシルクメタルが施され、インテリアのシルクメタルパネルと調和します。

フロアトレーセット

靴についた泥や砂からカーペットを保護。緑や取り付け穴周辺は高くなっており、カーペットマットへの汚れの侵入を防止します。

パック&ロード

山や海、子どもたちとキャンプ、愛犬を連れてのドライブ・・・。 旅先や日々の使い勝手を熟慮してセレクト、便利で頼れるアイテムです。

ロードライナー

ABSプラスチック製のロードライナー、重量物や汚れた荷物を運ぶ際にトランクルームを保護します。汚れたら取り外して簡単に水洗いができます。

リバーシブル・ラゲッジマット

片面が防水加工された起毛、片面がプラスチックのリバーシブル。一体型の泥除けが備えられており、荷物の積み下ろしの際に衣服が汚れるのを防ぐとともにバンパーを保護します。

ラゲッジトレー

インテリアと調和するようにカラーコーディネートされた、スタイリッシュなプラスチック製保護マットが、汚れものなどの積載時に、砂や泥からラゲッジルームのフロアを守ります。

リア・バンパープロテクター

荷物の積み下ろし時、バンパーの塗装面にキズが付くのを防ぎます。

チャイルド・セーフティ

お子様が、大人同様に安全かつ快適にドライブできることの重要性は言うまでもありません。ボルボでは、1960年代からチャイルド・シートの開発を始め、年齢や体格にあわせたシートをご用意しています。

ベビーシート(体重13 kg以下)

新生児から1歳くらいまでの赤ちゃんを守るベビーシート。乳幼児は大人と比べ頭部の大きさが約2倍もあり、首と背中の筋肉も発達していないため、「後ろ向き」装着タイプのチャイルド・シートに座らせるのが最も効果的です。両側のウィングが横方向からの衝撃を吸収・緩和します。また、パッド付きヘッドレストと5点式ハーネスは簡単に調整することができ、太陽光を遮るサンシェードも装備。携帯用ベビーチェアとして使うこともできます。 ※オプションのISOFIXベースを使用するとシートの脱着がより簡単にできるようになります。

コンバーチブルチャイルドシート(体重9~25 kg)

9ヵ月から6歳のお子様を想定して設計されたチャイルドシート。お子様が大きくなるまで可能な限り後ろ向きで座ることを推奨します。お子様が成長し、(15~25kg)後ろ向きに座ることが窮屈になった場合、前向きのブースタークッションとしてもご利用いただけます。、車両の安全ベルトを利用して取り付けることが可能。最適な乗り心地と、安全性を確保するために調整することができます。

ブースターシート(体重15~36 kg)

チャイルドシートに合わなくなったお子様の場合、車内ではこのブースターシートに座りシートベルトを装着するのが最も安全です。ボルボのブースターシートはお子様が安全ベルトを正しく装着できるように、着座位置の高さを調整可能。側方の衝撃からもお子様をしっかり保護します。また、ヘッドレストの位置やシートの幅も簡単に調整でき、つねに最適な乗り心地をお届けします。お子様が眠る時にはバックレストのリクライニングも可能です。

アクセサリーカタログを見る
※本ウェブサイトに掲載されている画像やムービーは本国仕様となり、
日本仕様と異なる場合があります。
また、仕様は予告なく変更される場合があります。
詳細につきましてはボルボ・ディーラーにお問い合わせください。

Our Innovations

ボルボはあらゆる面で人を中心に据えた設計を行っています。 そしてこの想いを反映しているのが、 IntelliSafe、SENSUS、Drive-Eです。