メンテナンス

8 結果

サービスポジションのワイパーブレード

アップデートしました 9/17/2019

サービスポジションのワイパーブレード

ワイパーブレードの交換、清掃、持ち上げ(ウインドスクリーン上の凍結した氷を除去するときなど)を行なう際は、かならずサービスポジションにしてください。

サービスポジションをオン/オフにする

サービスポジションは、車両が停止しており、ウインドスクリーンのワイパーがオフになっているときに、機能ビューからオン/オフにすることができます。以下の手順に従ってください。

16w06 - Support site - Wipers symbol

ワイパーの サービス位置 ボタンをタップして、サービスポジションをオン/オフにします。サービスポジションをオンにすると、ボタンの表示灯が点灯してワイパーがサービスポジションになります。サービスポジションをオフにすると、表示灯が消灯します。

16w17 - Support site Wipers Service Position V90/S90

サービスポジションのワイパーブレード図はS90の例を示しています。

以下の場合も、サービスポジションがオフになります。

  • ワイパーをオンにしたとき
  • ウインドスクリーンウォッシャーをオンにしたとき
  • レインセンサーをオンにしたとき
  • 車両の走行を開始したとき

ノート

ワイパーブレードをサービスポジションにする前に、ワイパーブレードが凍結していないことを確認してください。

サービスポジションのワイパーアームをウインドスクリーンから起こした場合、ワイパー、ウォッシャーまたはレインセンサーを作動させる前、または車両を運転する前に、必ずワイパーアームをウインドスクリーンの元の位置に戻してください。これは、ボンネットの塗装に傷を付けないようにするためです。

車両モデル/モデルイヤー

2016年モデル以降のXC90およびXC90 Twin Engine

2017年モデル以降のS90、V90およびV90 Cross Country

2018年モデル以降のXC40、XC60、XC60 Twin Engine、V90 Twin EngineおよびS90 Twin Engine

2019年モデル以降のV60、V60 Twin EngineおよびV60 Cross Country

2020年モデル以降のS60およびS60 Twin Engine

モデルの範囲は市場により異なる場合があります。


この記事の内容:

車両モデル/モデルイヤー

2016年モデル以降のXC90およびXC90 Twin Engine

2017年モデル以降のS90、V90およびV90 Cross Country

2018年モデル以降のXC40、XC60、XC60 Twin Engine、V90 Twin EngineおよびS90 Twin Engine

2019年モデル以降のV60、V60 Twin EngineおよびV60 Cross Country

2020年モデル以降のS60およびS60 Twin Engine

モデルの範囲は市場により異なる場合があります。


役に立ちましたか?


リアワイパーブレード交換の新しい手順

車両点検に伴い、サービスメカニックによってリアウインドのワイパーアームが交換されている場合は、ワイパーブレードの交換手順が異なります。

V90 Cross Country - Volvo Ocean Race のカーゴスペースフロア

V90 Cross Country - Volvo Ocean Race には、耐摩耗性に優れ、研磨可能な専用カーゴスペースフロアが装備されています。

内装のメンテナンス

車両の使用にともない、内装に変化が生じます。レザーやファブリックは、時間の経過とともに変化して美しい風合いが生まれます。適切な方法でメンテナンスと清掃を行なうことにより、車両を長期にわたりきれいな状態に保つことができます。ボルボでは、清掃方法および清掃用製品を開発しました。

給油に関する注意事項

給油時には、ノズルをフィラーパイプの奥まで挿入し、パイプのダブルシールを通過させることが重要です。

AdBlue®

AdBlueは、ディーゼルエンジンによる有害物質を低減することを目的として、車両の燃焼システム(SCR)で使用される、無色の液体です。本ページではAdBlueに関する情報に加え、AdBlueの補充および残量点検について必要な情報をご覧いただけます。

給油に関する注意事項

給油時には、ノズルをフィラーパイプの奥まで挿入し、パイプのダブルシールを通過させることが重要です。

リモートコントロールキーの脱着式キーブレードおよびバッテリー交換

リモートコントロールキーには、リモートコントロールキーのバッテリーの残量が少ない、またはバッテリーが切れているときなどに、左側フロントドアのロックを解除するなど、さまざまな用途に使用できる脱着式キーブレードが付いています。リモートコントロールキーのバッテリーはご自分で交換できます。