Apple® CarPlay®の使用

Apple® CarPlay®の使用

iPhoneを車両に接続すると、音楽の再生、電話の発信、メッセージの送受信、一部のアプリの使用などができるようになります。これらの機能は、Siriを使用して音声で操作することもできます。

CarPlayの始動

CarPlay Apple、CarPlay、iPhone、Siri、iOS、iPhoneはApple Inc.の登録商標です。 の起動方法に関する情報については、以下のビデオまたはインストラクションを参照してください。

CarPlay の使用

センターディスプレイの設定およびメニューは、ソフトウェアのバージョンにより異なります。

インストラクション

CarPlayを使用する前に、ご使用の携帯電話でSiriによる音声認識をオンにする必要があります。携帯電話で、設定 > 一般 > Siri の順に選択し、Siriをオンにします。Wi-Fiまたはモバイルネットワークを使用して、携帯電話をインターネットに接続する必要があります。

ご使用のiPhoneUSB入力ポートに接続します。USB入力ポートが複数ある場合は、白いフレームに囲まれたポートを使用してください。

ポップアップメッセージの情報を読み、OK をタップします。

車両のセンターディスプレイのアプリケーションビュー(センターディスプレイでの操作方法)を開きます。Apple CarPlay のアイコンを選択します。

P5-QG-1546-Apple Carplay i centerdisplayen - app symbol

利用規約を読み、承認 をタップすると接続されます。

CarPlay のサブビューが開き、対応しているアプリが表示されます。

ご使用のiPhoneに「CarPlay」という文字が表示されます。

携帯電話が、センターディスプレイとドライバーディスプレイにミラーリングされます。サブビューに表示されたアプリは、車両のセンターディスプレイと携帯電話、両方から操作することができます。

同じサブビューで別のアプリを起動すると、CarPlayはバックグラウンドで実行されます。サブビューに再度CarPlayを表示するには、アプリビューのCarPlayアイコンをタップします。

過去に接続されたデバイスのリストには、最大で20台までのAppleデバイスを保存することができます。リストがいっぱいになると、新しいデバイスが接続された際に、もっとも古いデバイスが削除されます。

CarPlay使用時のインターネット接続

Bluetooth経由で携帯電話を車両に接続している場合、CarPlayを起動すると接続は切断されます。CarPlay使用中に車両をインターネットに接続するには、Wi-Fiを使用します。詳しくは、 Apple® CarPlay®を参照してください。

CarPlayの使用に役立つヒント

CarPlayの使用に役立つヒントについては、Apple® CarPlay®の使用に役立つヒントを参照してください。

装備の可否および機能性は市場により異なることがあります。

車両モデル/モデルイヤー

2016年モデル以降のXC90およびXC90 Twin Engine

2017年モデル以降のS90、V90およびV90 Cross Country

2018年モデル以降のXC40、XC60、XC60 Twin Engine、V90 Twin EngineおよびS90 Twin Engine

2019年モデル以降のV60、V60 Twin Engine およびV60 Cross Country

モデルの範囲は市場により異なる場合があります。

関連モデル

車両モデル/モデルイヤー

2016年モデル以降のXC90およびXC90 Twin Engine

2017年モデル以降のS90、V90およびV90 Cross Country

2018年モデル以降のXC40、XC60、XC60 Twin Engine、V90 Twin EngineおよびS90 Twin Engine

2019年モデル以降のV60、V60 Twin Engine およびV60 Cross Country

モデルの範囲は市場により異なる場合があります。

トピックテーマ

車載アプリ コネクティビティ

関連情報

Apple® CarPlay® Apple® CarPlay®の使用に役立つヒント アプリのダウンロードおよびアップデート

この記事への評価にご協力ください。

Thank you for your feedback.

DCS Thanks Description