Sensus Connect

Sensus Connect

Sensus Connectはボルボ車を外の世界とつなぎ、情報、エンターテイメント、容易な車両管理をサポートする機能などを提供することのできるボルボ独自のインフォテイメントシステムです。

Sensus Connectの機能性

Sensus Connectの装備に伴い、車両には種類の異なるディスプレイが3個装備されています。これらのディスプレイにより、必要なときに必要な場所で、運転の邪魔をすることなく、適切な情報が提供されます。

また、より優れたインターネット接続を実現する車載モデム(Volvo on CallVolvo On Call市場にのみ適用されます。)によるWi-Fiホットスポットを選択することも可能です。つまり、パーソナルSIMカードをVolvo On Callモデムに挿入することにより、携帯電話を接続することなく、自動的にインターネットへ接続されます。

ウェブラジオ、Bluetoothによる音楽ストリーミング、その他のエンターテイメントサービスをお楽しみいただけます。インフォテイメントおよびナビゲーション機能の一部は、音声認識機能を使用して操作することができます。

Sensus Connectの操作

Sensus Connectは車両システムのさまざまな機能を組み合わせて、さまざまなディスプレイに表示します。センターディスプレイはタッチスクリーンで、タッチに反応します。タッチスクリーンは手袋を着用した状態でも操作することができます。センターディスプレイを使用すると、情報の表示場所および表示方法をカスタマイズすることができます。センターディスプレイには、車両のさまざまなシステムおよび機能用のタッチボタンを備えた機能ビューがあります。ここでは機能の起動/停止に加え、さまざまな機能の機能性に関する通知を確認することができます。センターディスプレイの操作方法については、センターディスプレイの操作を参照してください。

利用可能な機能

Sensus Connectには、下記に記載されたサービスをはじめ、さまざまなサービスが含まれています(一部のサービスのご利用には、ご利用契約が必要です)。

サービス

Sensus Connectでは、車両およびサービス工場との連絡の維持に役立つ、さまざまなアプリを利用することができます。Sensus Connectは、車両のアプリおよびソフトウェアのアップデートのためのアプリも提供します。車両管理を効率化するために、Sensus Connectは以下のようなサービスを提供します。

車両アプリ

Sensus Connectでは、車内でエンターテイメント、ナビゲーション、サービス向けのアプリを利用することができます。運転中に音楽、ラジオまたはオーディオブックを楽しむことができます。車両で利用可能なアプリについては、車両アプリを参照してください。

利用可能なアプリのラインナップは、市場により、およびボルボのサードパーティサプライヤーが該当するサービスに対応しているかにより大幅に異なります。該当する車両が販売されている、または使用されている市場において、1つまたは2つ以上のアプリが利用できない場合があります。

車両モデル/モデルイヤー

2016年モデル以降のXC90およびXC90 Twin Engine

2017年モデル以降のS90、V90およびV90 Cross Country

2018年モデル以降のXC40、XC60、XC60 Twin Engine、V90 Twin EngineおよびS90 Twin Engine

2019年モデル以降のV60

システム

Sensus Connect

関連モデル

車両モデル/モデルイヤー

2016年モデル以降のXC90およびXC90 Twin Engine

2017年モデル以降のS90、V90およびV90 Cross Country

2018年モデル以降のXC40、XC60、XC60 Twin Engine、V90 Twin EngineおよびS90 Twin Engine

2019年モデル以降のV60

システム

Sensus Connect

トピックテーマ

カーシステム コネクティビティ

関連情報

携帯電話(WiFi)を使用してインターネットへ接続する 車両からのアップデート

この記事への評価にご協力ください。

Thank you for your feedback.

DCS Thanks Description