タイヤ交換後のエラーメッセージ

タイヤ交換後のエラーメッセージ

タイヤを交換すると、ディスプレイにエラーメッセージが表示されることがあります。エラーメッセージが表示された場合、タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システムの校正を行う必要があります。

タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システム(TM)の校正

タイヤ交換後またはタイヤ空気圧の調整後は、校正が必要です。

15w49 - Support site - Däcktryck kombiinstrument

このシンボルが点灯した場合、タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システムを校正する必要があります。

タイヤ交換後またはタイヤ空気圧の調整後は、必ず校正が必要です。ランプが点灯した場合、システムを校正する必要があります。以下の手順に従ってください。

イグニッションがオフの状態で、すべてのタイヤに空気を注入してタイヤ空気圧を点検します。タイヤ空気圧については、運転席側ドアピラーに貼付されているタイヤ空気圧表示ラベルを参照してください。

エンジンを始動します。メニューシステム My Car を開き、タイヤ圧 を選択します。

タイヤ空気圧の測定 を選択して、「OK」を押します。

30 km/h (20 mph)以上の速度で車両を10分以上走行させます。車両の走行中に再校正が行われます。

15w49 - Support site - Däcktryck översikt

校正開始ビュー

システムは、タイヤ空気圧を調節した場合、またはタイヤ交換のたびに校正し直す必要があります。

車両モデル/モデルイヤー

2015年モデル以降の車両V60 Plug In-Hybrid、V60 Twin Engine、S60 Polestar (350 hp)またはV60 Polestar (350 hp)には適用されません。

関連モデル

車両モデル/モデルイヤー

2015年モデル以降の車両V60 Plug In-Hybrid、V60 Twin Engine、S60 Polestar (350 hp)またはV60 Polestar (350 hp)には適用されません。

トピックテーマ

Use Your Car

この記事への評価にご協力ください。

Thank you for your feedback.

DCS Thanks Description