お客様の車両ページに直接移動

またはVINを入力してください または車両を選択してください

モデルイヤーとは何ですか?

ボルボでは毎年数回のモデルイヤー更新を行います。 新しい更新のたびに特定のモデルイヤーコードが発行されます。このコードはオーナーズマニュアルの裏に記載されています。 コードはATXXXXのような形式です(例:AT1446)。

V60

年式: 2015 AT 1446

あなたの車に関するすべての情報を入手し、利用可能なすべての機能を発見してください。

V60

マニュアルを一箇所に集約

お車に対応するマニュアルを閲覧またはダウンロードしてください。

ご利用の車両について

ボルボのビデオコレクションを視聴して、車両に搭載されている便利な機能のすべてについて知識を深入手してくださいめ、役立つ情報を

イントロダクション (2)

  • Volvo ID

    Volvo IDとは個人用IDのことで、車両と関連付けることができます。 Volvo IDは車両から作成することができ、IDを持つことで、さまざまなサービスを利用できるようになります。

    つづきを読む
  • 車載のデジタルオーナーズマニュアル

    車両のオーナーズマニュアルは、車両のディスプレイで利用することができます。 収録されている情報は検索可能で、カテゴリーにより絞り込むことができます。

    つづきを読む

計器およびコントロール装置 (5)

  • ライトスイッチ

    メーター・パネルライトは自動で、メーター・パネルのライトセンサーによって制御されます。

    つづきを読む
  • トリップコンピューター - 補足情報

    走行可能な距離はドライバーディスプレイに表示されます。この数値は直前の30 kmの走行に基づいて計算されます。

    つづきを読む
  • ドアミラー

    ドアミラーは、縦列駐車をするときなどに運転者が車両の左右をよく確認できるように下方向に傾けることができます。

    つづきを読む
  • シート、リア

    リアシートは後部の専用ハンドルを引くことで簡単に倒すことができます。

    つづきを読む
  • ワイパー/ウォッシャー

    ワイパー速度はレインセンサーにより自動的に制御されます。センサー感度は右側レバースイッチから調節することができます。

    つづきを読む

エアコンディショナー (1)

  • ウインドスクリーンの曇りおよび霜の除去

    ヒーテッドウインドスクリーンを使用すると、ウインドスクリーンのくもりや氷を素早く取り除くことができます。 この機能を作動させるには、センターコンソールのボタンを使用します。

    つづきを読む

ロックおよびアラーム (2)

  • リモートコントロールキー - パーソナライズ*

    運転席パワーシートにはメモリー機能があり、シート設定を特定のリモートコントロールキーに保存することができます。

    つづきを読む
  • PCC付きリモートコントロールキー* - 独自機能

    PCC (パーソナル・カー・コミュニケーター)付きリモートコントロールキーは、基本バージョンのリモートコントロールキーよりも機能が強化されています。

    つづきを読む

運転操作の要領 (3)

  • パーキングブレーキ

    パーキングブレーキは、ホイールを機械的にロック/ブロックし、運転席に誰もいないときに車両を静止させます。

    つづきを読む
  • エンジンを切る

    エンジンは、リモートコントロールキーおよびSTART/STOP ENGINEボタンを使用して始動および停止することができます。

    つづきを読む
  • エンジンの始動

    エンジンは、リモートコントロールキーおよびSTART/STOP ENGINEボタンを使用して始動および停止することができます。

    つづきを読む

オーディオ・メディア (6)

  • Bluetooth® 搭載機器の登録

    機器を車両に接続する場合、車両で外部機器を探索する方法と外部機器で車両を探索する方法の2つがあります。

    つづきを読む
  • オーディオ・メディア - システムの操作

    ステアリングホイールのコントロールダイヤルを使用すると、ステアリングホイールから手を放すことなく、メニューシステム内を移動することができます。

    つづきを読む
  • ラジオ

    さまざまなラジオ放送局を検索して保存し、ショートカットとして数字ボタンに登録することができます。

    つづきを読む
  • Volvo ID

    Volvo IDとは個人用IDのことで、車両と関連付けることができます。 Volvo IDは車両から作成することができ、IDを持つことで、さまざまなサービスを利用できるようになります。

    つづきを読む
  • AUX/USBソケット経由の外部オーディオソース

    iPodやMP3プレーヤーなどの外部オーディオソースは、USBポート経由でインフォテイメントシステムに接続することができます。

    つづきを読む
  • Bluetooth® ハンズフリー電話

    携帯電話が接続されている場合、接続中であることが車両のディスプレイに表示されます。 携帯電話が接続されている場合、電話を発信/着信することができます。

    つづきを読む

荷物の積み込みおよび収納 (2)

  • 12V電源ソケット - カーゴスペース*

    車両には12V電源ソケットがトンネルコンソール、トンネルコンソールの後部、カーゴスペースに1個ずつ設置されています(計3個)。

    つづきを読む
  • 収納スペース

    車両には、ロック付きグローブボックス、ドアパネル、トンネルコンソールなど15箇所の収納スペースがあります。

    つづきを読む

保守点検 (2)

  • エンジンオイル - 点検および補充

    一部のエンジンタイプでは、オイルレベルの検知に電子式オイルレベルセンサーが使用されています。 そのため、オイルレベルは車両のドライバーディスプレイで点検することができます。

    つづきを読む
  • 洗車

    最初の数カ月間は、自動洗車機の使用は避け、洗車は必ず手で行ってください。 新車のうちは、塗装面がまだ完全に硬化していないためです。

    つづきを読む

車内体験をアップデート

ご利用の車両の最新ソフトウェアをご利用ください。

  • MapCare

    こちらから地図をダウンロードして、最新の情報をご利用ください。 2015年モデル以降の車両が対象です。

    つづきを読む

車と電子機器の接続

Bluetooth、Wi-FiまたはUSB経由で車内のデバイスを接続することができます。