音声認識

音声認識

アップデートしました 1/21/2020

音声認識

音声認識特定市場に適用により、空調システムやラジオ、Bluetoothに接続した電話といった車両内の機能を、発話コマンドで制御できます。Sensus Navigation*に接続された車両では、ナビゲーションシステムも音声認識で制御可能です。

音声認識とは?

音声認識とは、車両内でさまざまなコマンドを使用しやすくするためのサポートの1つです。原則的には、タスクの実施のために一定の順序で情報を入力する通常のアプリケーションと同じものですが、キーボードで入力するのではなく、音声コマンドを使用します。このため、希望の結果を達成するにはどのように、そしてどの順序で音声コマンドを発話する必要があるかを知っておくことが重要です。

音声認識システムを使用すると、特定のインフォテイメント機能と空調機能を、音声コマンドを使って制御できます。システムの応答は、音声とドライバーディスプレイ内に情報を表示することで行なわれます。

注意

車両を安全に操作し、適用されている交通規則を順守する全体的責任は、つねに運転者にあります。

P5–1507–Speech-overview

音声認識システム用マイク

システムアップデート

音声認識システムはつねに更新されています。最新バージョンをつねにインストールしていることをお薦めします。

ノート

システム言語の中には、音声認識に対応していないものもあります。利用可能なシステム言語の一覧の中で対応している言語は、 のシンボルで強調表示されています。この情報をどこで確認できるかに関する詳細については、音声認識の設定の項をご覧ください。


役に立ちましたか?