音声認識

音声認識を向上するためのヒント

アップデートしました 1/21/2020

音声認識を向上するためのヒント

音声認識の使用時に留意しておくと役立つ可能性のあるヒントが以下に記載されています。

音声認識が期待される応答をしない場合、いくつかの理由が考えられます。以下はその例です。

  • 正しい言語(選択されたシステム言語)を使用しており、選択した言語が音声認識によってサポートされていることを確認します。
  • ヘルプ」と発話します。すると、対応可能なフレーズについてのガイダンスが提供されます。システムが理解していないのではなく、そのフレーズにシステムが対応していない場合があります。
  • 通常の会話のトーンで、自然なペースで話します。システムが正しく理解しないからといって、さらにゆっくり話すことはしないでください。認識機能が低下することになります。
  • 特定の状況下では、正しいフィードバックを提供するために、システムは大容量のデータベースを検索する必要があります。こういった状況下では、目的に合った正しい応答をすることがより困難になります。多くの場合、こういった状況では応答のオプション一覧が車両のディスプレイに表示されます。
  • 車両の音声認識システムは、つねに更新が続けられています。アップデートファイルはご自分でダウンロードできます。

役に立ちましたか?