ロックおよびロック解除

リモートコントロールキー

アップデートしました 1/21/2020

リモートコントロールキー

リモートコントロールキーを使用すると、ドアおよびテールゲートのロック/ロック解除ができます。車両を始動するときには、リモートコントロールキーを車内に置いておく必要があります。

16w17 - SPA - Remote Keys overview both variants

リモートコントロールキー図は概略図です。パーツは車両モデルにより異なる場合があります。またはボタンレスキー(Key Tag)*

車両にはキーレススタート(Passive Start)が標準装備されているため、エンジン始動時にリモートコントロールキーを物理的に使用することはありません。キーを車内の前部に置いておく必要があるだけです。

キーレスロック/ロック解除機能Passive Entry*装備車の場合、キーを車内のどこに置いていてもエンジンを始動することができます。この場合、通常のキーよりも少し小さくて軽いボタンレスキー(Key Tag)も付属しています。

リモートコントロールキーは、車両に個人設定を保存するために、個々の運転者プロフィールに関連付けることができます。

リモートコントロールキーボタン

16w17 - SPA - Remote Key with buttons

リモートコントロールキーにはボタンが4つ(左側に1つ、右側に3つ)あります。

  ロック - ボタンを押すと、ドア、テールゲートおよび燃料給油口フラップがロックされ、アラームもセット*されます。
ボタンを長押しすると、すべてのウインドとパノラマルーフ*が同時に閉まります。
  ロック解除 - ボタンを押すと、ドア、テールゲートおよび燃料給油口フラップがロック解除され、アラームも解除されます。
長押しすると、すべてのウインドが同時に開きます。このグローバルオープニング機能は、気温が高いときに車内をすばやく換気する場合などに使用できます。
  テールゲート - テールゲートのみロック解除されて、テールゲートのアラームが解除されます。パワーテールゲート*装備車の場合、ボタンを長押しするとテールゲートが自動的に開きます。テールゲートを閉じるときにも長押しします。この場合、警告音が鳴ります。
  パニックアラーム機能 - 緊急時に注意を促すための機能です。ボタンを3秒以上押し続けるか、3秒以内に続けて2回押すと、方向指示器およびホーンが作動します。アラームが作動してから5秒以上経過後、再び同じボタンを押すと停止させることができます。もしくは、3分後に、自動的に停止します。 

注意

乗員を車内に残す場合、車両を離れるときにかならずリモートコントロールキーを携行して、パワーウインドおよびパノラマルーフ*の電源を確実に切ってください。

ノート

リモートコントロールキーを車内に残したままロックしないよう、注意してください。

  • 車両をロックして別の有効なキーでアラームをセットすると、車内に残したままのリモートコントロールキーまたはボタンレスキーは無効になります。「デッドロック」機能も解除されます。車内に残されていたキーは、車両のロックを解除すると有効な状態に戻ります。
  • 車内に残したままのRed Keyは、Volvo On Callを使用して車両をロックしたときも無効になり、Volvo On Callまたは別の有効なキーで車両のロックを解除すると有効な状態に戻ります。

ボタンレスキー(Key Tag)*

キーレスロック/ロック解除機能に付属するボタンレスキーは、キーレススタートおよびキーレスロック/ロック解除に関しては通常のリモートコントロールキーと同様に機能します。このキーは防水仕様で、水深約10 m (30 ft)の水中でも最長60分間耐えることができます。このキーには脱着式キーブレードがなく、電池は交換できません。

Red Key - 制限付きリモートコントロールキー*

Red Keyは、車両の一部の特性(車両の最高速度やスピーカーシステムの最大音量など)に制限を設定することができるキーです。ご自分の車両を他者が運転しているときでも、安全な走行を確保したいオーナーの方のためのキーです。

干渉

キーレススタートおよびキーレスロック/ロック解除*のリモートコントロールキー機能は、電磁場および電磁遮蔽により妨げられることがあります。

ノート

リモートコントロールキーを金属物や電子機器(携帯電話、タブレット、ノートパソコン、充電器など)の近くに保管することは避けてください。かならず10~15 cm (4~6インチ)以上離れた場所に保管してください。

干渉が解消されない場合、脱着式キーブレードを使用してロック解除し、キーをカップホルダー内のバックアップリーダーに載せて車両のアラームを解除しエンジンの始動を可能にします。

ノート

リモートコントロールキーをカップホルダーの中に入れる場合、ほかの車両キー、金属物、電子機器(携帯電話、タブレット、ノートパソコン、充電器など)がカップホルダーの中にないことを確認してください。カップホルダーに複数の車両キーを近い距離で置いた場合、互いに干渉するおそれがあります。


役に立ちましたか?