燃料

ガソリン

アップデートしました 1/21/2020

ガソリン

給油時は、正しい燃料を使用することが重要です。ガソリンには、さまざまなタイプの走行に合わせた異なるオクタン価のものがあります。

大手メーカーのガソリンのみを使用してください。品質が疑われるような燃料は、絶対に使用しないでください。ガソリンは、EN 228またはJIS K 2202 規格に適合している必要があります。

重要

  • エタノール含有量が体積パーセントで10%以下の燃料が使用できます。
  • JIS K2202 E3JIS K2202 E10およびEN 228 E10ガソリン(体積パーセントで10%以下のエタノール混合)は使用が許可されています。
  • エタノールの混合率がE10(体積パーセントで10%以下のエタノール混合)よりも高い燃料(例:E85)は使用が禁止されています。

オクタン価

  • 通常の走行条件では、RON 95以上を使用することができます。
  • 優れたパワーと低燃費を実現するために、RON 98の使用をお薦めします。

外気温が+38 ℃ (100 °F)以上の天候下で走行する場合は、性能を最適化して燃費をよくするため、もっとも高いオクタン価のガソリンを使用してください。

重要

  • 触媒コンバーターが損なわれないよう、かならず無鉛ガソリンを使用してください。
  • 金属添加物の含まれている燃料は使用しないでください。
  • ボルボ社が推奨していない燃料添加剤は一切使用しないでください。

役に立ちましたか?