運転操作の要領

交通事故

アップデートしました 1/21/2020

交通事故

車両が交通事故に巻き込まれた場合は、非常点滅灯を作動させ、可能であれば車両を安全な場所に移動させます。

燃料の臭いがして、ドライバーディスプレイにメッセージ セーフティーモード オーナーズマニュアルを 参照して下さい が表示された場合、車両の始動を試みないでください。始動を試みた場合、すぐに車両から離れてください。

必要に応じて、緊急サービスまたはロードサイド・アシスタンス・サービスに連絡をしてください。

  • 車両から外に出る場合は、安全に注意をはらってください。
  • 反射ベストを着用し、ほかの車両に注意を促すために三角警告板(停止表示板)を設置してください。

野生動物と衝突した場合

負傷した動物は逃げ場を失ったと感じて反撃することがあるため、注意してください。

動物が重傷を負っている場合は警察に連絡をして、安楽死の方法をお尋ねください。動物が死んでいる場合、ほかの道路使用者に危険をおよぼさないように死体を車道から移動させてください。


役に立ちましたか?