車両の機能

23 結果

安全機能が作動したことはどのようにしてわかりますか?

車両が突然自発的に動作した場合は、車両の安全関連機能の1つが起動したためである可能性があります。

Park Assist Pilotによる縦列駐車スペースからの退出

縦列駐車スペースから退出する際に、Park Assist Pilotオプションを使用してサポートを得ることができます。ここでは、この機能の使用方法に関する情報およびビデオチュートリアルをご覧いただけます。

プライバシーロック

プライバシーロック(一部のモデルではプライベートロック)は、トランクリッド/テールゲートとグローブボックスをロックしたまま、ドアを開けて車両を始動できるようにする機能です。プライバシーロックは、サービス工場やホテルなどに車両を預けるときに特に便利な機能です。

運転者プロフィールをキーに関連付ける

シート、エアコンディショナー、オーディオ、ナビゲーションシステムおよび通信などの個人設定を運転者プロフィールに保存して、車両のキーの1つに関連付けることができます。

Pilot Assistの使用に役立つヒント

Pilot Assistは、ステアリング操作を支援できるとともに、先行車との距離を保つように運転者を支援する便利な機能です。最初、Pilot Assistから車両の制御の支援を受けたときには多少の違和感を感じることがありますが、Pilot Assistを使用して数キロメートル走行すると、その機能にすっかり慣れることができます。以下は、Pilot Assistを使用するときに役立つ可能性のあるヒントです。

衝突回避アシスト

衝突回避アシスト機能は自発的にステアリングを修正して車両を車道に戻したり進行方向を変えることにより、誤って車道を逸脱する、または他車や障害物に衝突するリスクを軽減するよう運転者を支援します。

Pilot Assistおよびレーンアシスト

Pilot Assistは、車両を車線内に維持して先行車との安全な距離を保つよう運転者を支援できる、便利な機能です。Lane Keeping Aidは同じような方法で、特定の状況において車両が誤って車線を逸脱するリスクを低減する機能です。

Park Assist Pilot

Park Assist Pilotオプションは、駐車時の操作を支援する機能です。縦列駐車スペースから退出する際のステアリング操作も支援することができます。本項では、機能の使用方法および使用時に関する情報、ビデオチュートリアルおよびインストラクションへのリンクをご覧いただけます。

Red Keyで車両の機能を制限する

アップデートしました 9/17/2019

Red Keyで車両の機能を制限する

他人に車両を貸す場合、Red Keyを使用して車両の機能を制限することができます。制限速度やスピーカーの最大音量などを設定することができます。

Red Key

Red Keyは車両の一部の機能を制限できる追加キーです。車両を若者に貸す場合やサービス工場に預ける場合などにこのキーを使用すると、安心感を得ることができます。制限速度やスピーカーの最大音量を設定できることに加え、Red Keyを使用しているときには、車両の運転者サポート機能の多くが自動的に作動します。

16w26 - P5 - Support site - Red Key

車両を他人に貸す場合、Red Keyで車両の機能を制限することができます。

Red Key設定

Red Keyの設定は、通常のキーを使用しているときに、センターディスプレイのトップビューで 設定システムドライバープロファイルレッドキー の順に選択して行なうことができます。

Red Keyの設定項目

Red Keyには以下の設定項目があります。

  • Adaptive Cruise Controlの車間時間設定

    アダプティブクルーズコントロールはオプションです

  • 最大音量を下げました
  • 最高制限速度
  • 制限速度警告

他人に車両を貸すときにRed Keyを使用すると、車両を借りた人は事前に設定されている項目を変更することができません。

ノート

運転者が交代する場合、新しい運転者プロフィールを有効にするために車両を一旦ロックしてからロック解除する必要があります。

Red Keyの使用にともなう運転者サポート機能

Red Keyを使用すると、一部の運転者サポート機能がつねに作動します。

  • Blind Spot Information
  • レーンアシスト(LDWおよびLKA)
  • 車間警告機能
  • City Safety
  • Driver Alert Control
  • ロード・サイン・インフォメーション(Road Sign Information)

Red Keyの注文

Red Keyの注文については、ボルボ・ディーラーにお問い合わせください。

ノート

機能の一部はオプションであり、市場によって異なることがあります。詳しくは、ボルボ・ディーラーにお問い合わせください。

車両モデル/モデルイヤー

2016年モデル以降のXC90およびXC90 Twin Engine

2017年モデル以降のS90、V90およびV90 Cross Country

2018年モデル以降のXC60、XC60 Twin Engine、V90 Twin EngineおよびS90 Twin Engine

2019年モデル以降のV60、V60 Twin EngineおよびV60 Cross Country

2020年モデル以降のS60およびS60 Twin Engine

モデルの範囲は市場により異なる場合があります。


この記事の内容:

車両モデル/モデルイヤー

2016年モデル以降のXC90およびXC90 Twin Engine

2017年モデル以降のS90、V90およびV90 Cross Country

2018年モデル以降のXC60、XC60 Twin Engine、V90 Twin EngineおよびS90 Twin Engine

2019年モデル以降のV60、V60 Twin EngineおよびV60 Cross Country

2020年モデル以降のS60およびS60 Twin Engine

モデルの範囲は市場により異なる場合があります。


役に立ちましたか?


時計の設定

初めて車両を使用する場合、またはバッテリーへの電力が遮断された場合は、時刻と日付を設定する必要があります。時計が設定されていないと、インターネットへ接続できないなどの問題が生じるため、かならず設定してください。

足の動きによるテールゲートの開閉

両手がふさがっている場合、車両のリアバンパーの下で足を1度動かすことにより、テールゲートを開閉することができます。この機能はオプションであり、車両モデルによって異なります。

Large Animal Detection

車両前方に大型動物が現れた場合、状況に応じ、City Safetyに含まれるLarge Animal Detectionが動物の存在を警告し、ブレーキ操作を支援します。

Park Assist Pilotによる縦列駐車

縦列駐車をする際に、Park Assist Pilotオプションを使用してサポートを得ることができます。ここでは、この機能の使用方法に関する情報およびビデオチュートリアルをご覧いただけます。

HoldおよびCharge

Hold および Charge 機能を使用すると、走行中にハイブリッドバッテリーの充電を制御することができます。Hold および Charge は、以前ハイブリッドエンジン車に装備されていたSaveモードに代わる機能です。

Park Assist Pilotによる並列駐車

並列駐車をする際に、Park Assist Pilotオプションを使用してサポートを得ることができます。ここでは、この機能の使用方法に関する情報およびビデオチュートリアルをご覧いただけます。

シートヒーターの自動起動

シートヒーターの自動起動機能は、車両モデルによって異なり、運転席と助手席でも異なります。

Pilot Assist、クルーズコントロール、アダプティブクルーズコントロールおよび速度リミッターの警告メッセージの新しい外観

2018年5月にリリースされたソフトウェアアップデートにより、Pilot Assist、クルーズコントロール(CC)、アダプティブクルーズコントロール(ACC)および速度リミッター(SL)の、一部の警告メッセージの外観がアップデートされました。

IntelliSafe - 運転者サポートおよび安全性

IntelliSafeは車両の安全性に関するVolvo Carsのコンセプトであり、さまざまな状況においてお客様の走行を能動的または受動的に支援することのできる多数の機能で構成されています。これらの機能は、先行車両との一定の車間時間を維持するための支援や、警告およびブレーキの作動による衝突の回避、または駐車の支援などを行なうことができます。

プライベートロック

サービス工場やホテルなどに車両を預ける際、プライベートロックを使用してグローブボックス、テールゲート、トランクリッドまたはリアシートをロックすることができます。プライベートロックの機能は、車両モデルにより異なります。

車両のウインドに関する役立つ情報

運転席ドアからは、すべてのパワーウインドを操作することができます。その他のドアでは、各ドアのパワーウインドのみを操作することができます。一部のモデルでは、パノラマルーフをオプションとして装備することができます。

エンジン始動時のIntelliSafeセーフティチェック

エンジンを完全に切った状態から始動すると、ドライバーディスプレイに車両の運転者サポートシステムのセーフティチェックが表示されます。これは、2017年11月にリリースされるソフトウェアで追加された、新しいビジュアル機能です。

運転者プロフィールの編集と保護

プロフィールを保護することにより、運転者に固有の設定を運転者プロフィールに保存することができます。ロックをするときに有効になっている設定が保存されます。また、プロフィールには名前をつけることができ、この名前はいつでも変更できます。

運転者プロフィール

乗車するたびに車両が運転者の好みに応じた設定になるように、運転者プロフィールに個人設定を保存して保護することができます。運転者プロフィールは車両のキーと関連付けることができ、車両のロックを解除したとき、使用中のキーに関連付けられている運転者プロフィールの設定が車両に反映されます。