パワートレーン

高い効率を実現するパワー

電気自動車、プラグイン・ハイブリッド車

思いやりに富んだ方法

2025年までに、ボルボの生産・販売車両の約50%を電動化された車にします。

絶えず変化し続ける世界、それはボルボも同じです。ボルボは、気候変動や環境汚染に真剣に取り組んでいます。
今までに提供してきた多種多様なプラグイン・ハイブリッド・パワートレーンは好評を博した一方で、今後マイルド・ハイブリッド・ソリューションを展開しています。ボルボの純電気自動車は今後導入を予定しています。

ボルボ・カーズのパワートレーンテクノロジーは、高効率パワーを妥協なく追求するというコンセプトのもと設計されています。モジュラー設計のパワートレーンを採用しているため、ベースエンジン・アーキテクチャーが別格のパワートレーン特性を発揮でき、電動化にも対応できます。これだけではありません。現在そして近い将来に利用可能なさまざまなパワートレーンや駆動システムを紹介します。

電動化の先にある未来

電動化への流れは当然なことです。ボルボは、2025年までに電気自動車が当社年間売上高の約50%を占めると確信しています。

プラグイン・ハイブリッド

ボルボのTwin Engineプラグイン・ハイブリッド・テクノロジーにより、パフォーマンス、運転の快適さ、効率、内装、ラゲッジスペース、柔軟性のいずれも妥協せずに、高いレベルで実現しています。

エンジン

受賞歴を誇るボルボのエンジンには最新のブースティングテクノロジーを採用。ターボチャージャーおよびスーパーチャージャーの両者を革新的に使用することで、応答性が優れたパワーを必要に応じて生み出します。

持続可能な考え

スウェーデン語で「熟慮」や「気配り」を意味する「Omtanke」には「再考する」という意味もあります。お客様に大切なもの、そして私たちが住む社会に大切なものを守り抜くというボルボのコミットメントを反映しています。倫理的なビジネス慣習から環境保護まで持続可能性に対するボルボの取り組みを詳しくご覧ください。
詳細はこちら(英語サイト)

ボルボのイノベーションを体感

モデルを選択
※本ウェブサイトに掲載されている画像やムービーは本国仕様となり、
日本仕様と異なる場合があります。
また、仕様は予告なく変更される場合があります。
詳細につきましてはボルボ・ディーラーにお問い合わせください。

ボルボのイノベーションをさらに知る

100年近く世界を変貌させてきたイノベーションからインスピレーションを受けながら、ボルボは人を最優先に考えクルマを設計し続けてきました。