燃焼機関

妥協を排した、高効率なパワー

先進のブーストを実現し、受賞歴を誇るエンジン

先進のブースト

当社の4気筒エンジンは、高効率パワーを妥協なく追求するというコンセプトに基づいています。モジュラー設計のパワートレーンを採用しているため、ベースエンジン・アーキテクチャーが別格のパワートレーン特性を発揮でき、ボルボ新型モデルにおいて駆動系の電動化にも対応できます。受賞歴を誇るボルボのエンジンには最新ブースティングテクノロジーを採用。ターボチャージャーおよびスーパーチャージャーの両者を革新的に使用することで、または先進的なプラグイン・ハイブリッドTwin Engineパワートレーン・テクノロジーが瞬時に生み出す電気トルクによって、応答性が優れたパワーを必要に応じて生み出します。

スーパーチャージャーおよびターボ

ボルボは、モジュラーベースのチャージング・システムを使い、先進のブースト機能をさらに新たなレベルまで高めました。このチャージング・システムは、ボルボ車のオーナー様に対して、さまざまな出力レベルおよびエンジン性能特性を提供します。最新のブースト機能とは、ボルボのコンパクトな4気筒エンジンが、より大型の6気筒や8気筒エンジンと同等の出力レベルを、より広域の速度レンジでの高トルク実現と共に生み出せることを意味します。ボルボは、ターボチャージャーおよびスーパーチャージャーで構成される最新のチャージング・システムを採用しています。これらのチャージャーは、燃費、優れた性能、およびドライバビリティ向上のための当社の精密なスペックに向けてデザインされています。スーパーチャージャーは低速でのトルクおよびレスポンスを実現し、ターボは馬力を向上させます。3500 rpm未満ではスーパーチャージャーおよびターボが両方機能し、3500 rpm以上では、ターボのみが機能します。当社は、高回転域で低背圧および高過給圧を実現して最大出力を生み出す大型ターボを採用しています。スーパーチャージャーとターボチャージャーとの組み合わせにより、当社のDrive-Eパワートレーンの滑らかな、安定した、そして魅惑的な加速が実現します。

プラグイン・ハイブリッド

ボルボのTwin Engineテクノロジーは、本質的には、内燃エンジンと電力とのコンビネーションです。グリッドからの電気エネルギーが高電圧バッテリーに蓄えられます。このテクノロジーは、一般的にはプラグイン・ハイブリッド・テクノロジー(PHEV)として知られています。
詳細はこちら
※本ウェブサイトに掲載されている画像やムービーは本国仕様となり、
日本仕様と異なる場合があります。
また、仕様は予告なく変更される場合があります。
詳細につきましてはボルボ・ディーラーにお問い合わせください。