ボルボのTwin Engine

プラグイン・ハイブリッド・テクノロジー

ボルボは、自社のプラグイン・ハイブリッド・カー・テクノロジーを「Twin Engine」と呼んでいます。この先進テクノロジーにより、力みを感じさせないパフォーマンスが、ニーズに合ったドライブ・モードと融合します。

未来へプラグイン

群を抜くパワフルさと燃料効率を両立したドライビング・エクスペリエンスを提供する、ボルボのTwin Engine。純バッテリー式電動モーターと高効率ガソリン・エンジンを妥協なく組み合わせた結果、「柔軟性」という単語に新たな意味が加わることで、あなたにとって忘れられないドライビング・エクスペリエンスを実現しています。 ボルボのTwin Engineプラグイン・ハイブリッド・テクノロジーは2014年以降に発売されたすべての新型モデルに採用されており、純ハイブリッド・パワーを存分に発揮しています。

シーンに合ったドライブモード

ドライバーのニーズを満たすように設計された、ボルボのTwin Engineプラグイン・ハイブリッド・モデル。ドライブモードは、快適で静かな走行を楽しめるPureモード、力感溢れる走行を実現するPowerモード、効率よく走行できるHybridモードから選択できます。

Pure

Pureモードでは、電動モーターのみを使用します。フル充電したバッテリーで往復の通勤に十分な電力を確保できるため、ゼロエミッションで運転でき、ガソリン代を節約できます。

Hybrid

Hybridモードでは、電動モーターとエンジンを効果的に使用して、燃料効率を最大化する一方でエミッションを最低限に抑えます。大半の運転シーンに最適なモードです。

Power

スポーティに走りたい。そんな衝動に駆られたらPowerモードを選択。電動モーターとエンジンを両方使用して、偽りのない高いパフォーマンスを発揮するドライビング・エクスペリエンスを実現します。

充電&ドライブ

今こそ電気自動車への転換のとき。「毎日の生活をより簡単に、そしてより楽しく」を念頭に置いてボルボ車は設計されています。

あなたのボルボ車を充電

自宅、勤務先、街中など、どこで充電しても、スマートフォンの充電と同じくらい簡単にあなたの車を充電できます。

ドライブ・モードを選択

ボルボのTwin Engineプラグイン・ハイブリッド・モデルでは、パワフルなPowerモード、電動モーターのみを使用するPureモード、バランスが取れたHybridモードから、シーンに合ったドライブモードを選択できます。

XC90 T8 Twin Engine AWD

最高出力[233kW(318ps)+65kW(87ps)] [申請予定値]
定員7名

V90 T8 Twin Engine AWD

最高出力[233kW(318ps)+65kW(87ps)]
定員5名

XC60 T8 Twin Engine AWD

最高出力[233kW(318ps)+65kW(87ps)]
定員5名

V60 T6/T8 Twin Engine AWD

T6:最高出力[186kW(253ps)+65kW(87ps)]
T8:最高出力[233kW(318ps)+65kW(87ps)]
定員5名

FAQ

  • ボルボが電動パワートレーンへの移行を決定した理由は?

    ボルボが電動パワートレーンの開発に着手した時期は、1970年代にまで遡ります。ですから技術的な観点から見ても、私たちにとって突然の方針転換というわけではありません。電動パワートレーンへの移行は、排出ガスを可能な限り低減し、持続可能な自動車社会を目指して取り組んでいくという、私たちの意思表明なのです。

  • これまでのガソリンエンジンやディーゼルエンジンよりも特にプラグイン・ハイブリッドが優れている点は?

    排出ガスと消費燃料の低減といった環境性能から、高い静粛性、航空機の離陸を思わせる鋭いレスポンスの加速をはじめとする動力性能まで、電動パワートレーンにはさまざまな利点があります。

  • プラグインハイブリッド車とはどのようなクルマですか?

    プラグインハイブリッド車は一般にPHEVと呼ばれており、従来型のエンジンとバッテリーからの電力を利用する電気モーターのどちらか、またはその両方を適宜選択して駆動します。

  • ボルボのTwin Engineプラグインハイブリッドで使用されるバッテリーの種類は?

    ボルボのTwin Engineモデルには、現在、リチウムイオンバッテリーが使用されています。このリチウムイオンバッテリーは、車両本体と同等の期間の使用に耐えられるように設計されています。

  • 電気モーターのみで走行した場合のプラグインハイブリッド車の航続距離は?

    ボルボのTwin Engineプラグインハイブリッドモデルは、電気モーターのみでも日常的な用途には十分な航続距離をカバーしています。実際の航続距離は、車種や運転方法、走行する場所の地形、道路状況によって異なります。Twin Engineプラグインハイブリッドモデルは、バッテリーの電力を使い果たしてしまった場合でもガソリンエンジンによって走り続けられるので、電力の残量を心配する必要はありません。

  • プラグインハイブリッドモデルの充電方法は?

    一般的な使用方法でしたら、帰宅されたときに自宅ガレージに設置した普通充電設備へ接続すれば、一晩で充電は完了します。勤務先に充電設備が備えられていれば、帰宅するまでの間にも充電可能です。また、普及が進んでいる公共の充電設備を利用すれば、お出かけ先でも充電できます。

  • バッテリーの充電が完了するまでの所要時間は?

    充電に要する時間は、普通充電(200V,16A)でおよそ2.5-3時間です。

  • Twin Engineプラグインハイブリッドはボルボのどのモデルに設定されていますか?

    Twin Engineモデルは現在のところ、XC90,V90,XC60,V60に設定されています。また、まもなく他モデルにも採用される予定です。

※本ウェブサイトに掲載されている画像やムービーは本国仕様となり、
日本仕様と異なる場合があります。
また、仕様は予告なく変更される場合があります。
詳細につきましてはボルボ・ディーラーにお問い合わせください。