3rd Wave Diesel

ボルボ・プレミアム・ディーゼル

ドイツでもない。日本でもない。北欧生まれの第3のディーゼル、日本上陸。ディーゼルに求められるすべてを、いまボルボが新たな次元に。環境先進国スウェーデンが生んだプレミアム・ディーゼルを是非お試しください。

驚きのドライビング性能

190PS 400Nm *S60 D4の場合
最近話題のクリーンディーゼル。そのドライビングフィールが気になる人も多いはず。ボルボのディーゼルエンジンは力強く、街中や坂道、高速道路での追越しをはじめ、様々なシーンで快適な走りが楽しめます。休日に遠乗りした時、その力強い走りは、皆様の予想を良い意味で裏切るでしょう。環境配慮は大切だけど、クルマとしての楽しさも大切にしたい、我々はそう考えています。

乗るほどに実感、低燃費

fuel-efficient 21.2km/L *V40 Cross Country D4の場合
ディーゼルエンジンが持つ高トルク&パワフルという特徴によるダイナミックな走りと驚きの低燃費を実現。ロングドライブをサポートします。

※JC08モード燃料消費率(国土交通省審査値)燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時)に応じて燃料消費率は異なります。

乗用車で世界初の燃料噴射技術「i-ART」

1/100,000秒
世界をリードする日本の自動車部品メーカー株式会社デンソーと、ボルボが共同開発したi-ART。ほんのわずかな燃料の噴射ズレすらも検知し、正しいタイミングで噴射できるよう、自動で修正する最先端のテクノロジーです。この1/100,000秒の噴射ズレすら検知し、各シリンダーに理想量の燃料を噴射する精密な制御によって、5%の燃費向上と、世界最高水準のクリーンな排出ガスを実現することが出来ました。

世界最高水準の排ガス基準をクリア

CO排出量:0.63g/km(JC08H+JC08Cモード) NMHC排出量:0.024g/km(JC08H+JC08Cモード) NOx排出量:0.08g/km(JC08H+JC08Cモード) PM排出量:0.005g/km(JC08H+JC08Cモード) *V40 D4/V40 D4 SEの場合
クルマ本来の愉しさはそのままに、より環境に配慮したクルマを実現したい。ボルボが目指したのは、高トルク・低燃費というディーゼルの強みを活かした上で、CO2/NOX排出量など、環境負荷を最小限に抑制したクリーンなエンジン。ボルボ・プレミアム・ディーゼル6車種すべてが、世界で最も厳しい排ガス基準を定めるヨーロッパと日本で新基準をクリアしています。

※ 日本では平成21年10月に国土交通省が、新車のトラック・バス及び乗用車から排出される窒素酸化物(NOx)及び粒子状物質(PM)の更なる低減を図ることを目的とし、「ポスト新長期規制」を制定しました。これは世界でも最も厳しいクラスの排出基準であると言われています。

ボルボ・プレミアム・ディーゼル6車種ラインナップ

ボルボ・プレミアム・ディーゼルの燃費性能やエンジン性能をご確認ください。

ボルボ ディーゼルを試乗された皆さまの声

ディーゼルエンジンに求められるすべてを高次元で達成した、ボルボのディーゼルモデルに寄せられた「試乗者の皆様の声」をご覧ください。
ボルボディーゼルの「走行性能」
ボルボディーゼルの「静粛性」
モータージャーナリストの評価
ご試乗にてご体感ください。
乗れば実感できる、その違い。上質な乗り味、力強い走り、そして極めて高い環境性能と安全性を実現。
環境先進国スウェーデンが生んだプレミアム・ディーゼルを是非お試しください。
試乗申し込みはこちら

ボルボの魅力

ボルボ・セーフティー
ボルボのセーフティへの取り組みについてご紹介します。
ボルボ・ヒストリー
ボルボブランドの歴史をご紹介します。
VOLVO LIFE JOURNAL
ボルボの考える、プレミアムなライフスタイルを紹介するウェブマガジン。

OUR INNOVATIONS

ボルボはあらゆる面で人を中心に据えた設計を行っています。 そしてこの想いを反映しているのが、 IntelliSafe、SENSUS、Drive-Eです。