SUVモデルのラインナップ

5シーター&7シーター・ラグジュアリーSUVのラインナップをご紹介します。

SUVランナップを比較する

座席数
トランク容量(mm)
消費率/航続距離**
オンラインで入手可能

EX30

ピュアエレクトリック
メーカー希望小売価格(税込) ¥5,590,000

コンパクト、5座席

994×623×713

560 km ( 一充電走行距離)※国土交通省申請値

オンラインで入手可能

XC40 Recharge

ピュアエレクトリック
メーカー希望小売価格(税込) ¥6,790,000〜

コンパクトサイズ、5席

1004 × 746 × 887

590㎞(一充電走行距離)

XC90 Recharge

plug-in hybrid
メーカー希望小売価格(税込)¥12,640,000

ラージサイズ、7席

1130 × 889 × 1040 mm

13.3km/ℓ、73km

XC60 Recharge

plug-in hybrid
メーカー希望小売価格(税込)¥10,190,000

ミディアムサイズ、5席

1055 × 776 × 960 mm

14.3km/ℓ、81km

XC90

メーカー希望小売価格(税込)¥9,240,000~

ラージサイズ、7席

1130 × 889 × 1040

10 .5~10.9km/ℓ

XC60

メーカー希望小売価格(税込)¥7,390,000~

ミディアムサイズ、5席

1055 x 776 x 960

11.1~11.5km/ℓ

XC40

メーカー希望小売価格(税込)¥5,290,000〜

コンパクトサイズ、5席

1004 × 746 × 887

12.2~12.3km/ℓ

*WLTCモード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです

圧倒的なキャパシティ。 ゆとりある室内空間を備えた5シーター・コンパクトSUVと7シーター・ラージサイズSUV。

大容量のラゲッジスペース

ボルボのSUVモデルには、必要な荷物を残らず積み込むことのできる大容量のラゲッジスペースが標準装備です。室内側に張り出さないリアサスペンション設計により荷物を載せやすい形状とするなど、使い勝手のよさにもこだわりました。

フレキシブルで使いやすい荷室

後部のラゲッジスペースは、バンパー上面と高さを揃えたフラットなラゲッジフロアとハンズフリー・オープニング/クロージング機能付パワーテールゲートにより、荷物をスムーズに積み降ろしできるアクセス性を実現しました。ラゲッジフロア下には、貴重品の保管に最適なストレージを設置しています。大きな荷物を積み込む際は、後席シートバックを前方に倒すことでスペースを拡大可能です。

北欧デザインの心地よさ

ボルボのSUVモデルは2列シート仕様も3列シート仕様も、北欧の家々の心地よさを発想の源としてキャビンがデザインされています。それはすなわち、頭上にも足もとにもゆとりのある、整然とした空間設計です。また、キャビンに開放感とくつろげる雰囲気を添える装備として、パノラマ・ガラス・ルーフも設定しました。

そろそろ電動パワートレーンはいかがですか?

安心して電動パワートレーンモデルにお乗り換えください。ボルボなら、あなたのライフルスタイルに最適な一台が、きっと見つかるはずです。

ピュアエレクトリックモデル

ボルボのピュアエレクトリックモデルで、排ガスのないクリーンな走りをお楽しみください。航続距離とパワーにも妥協はありません。

止まっているセージグリーンのピュアエレクトリックモデル、ボルボXC40 Recharge。

プラグインハイブリッドモデル

電動モーターと内燃エンジンを組み合わせたプラグインハイブリッドモデルなら、バッテリーの残量を気にせず走れます。

止まっているシルバードーンのプラグインハイブリッドモデル、ボルボXC60 Recharge。

バッテリーの充電

ご自宅でもお出かけ先でも手早く簡単に充電できる、ボルボのピュアエレクトリックモデル。走行距離に対するコストもハイパフォーマンスです。

止まっているフィヨルドブルーのピュアエレクトリックモデル、ボルボC40 Recharge。
高い着座位置

ロードクリアランスの大きなSUVモデルは乗員の着座位置が高く、視界が良好です。また、着座位置の高さは安心感につながり、ストローク量の大きいサスペンションにより悪路でも快適な乗り心地を確保できる利点もあります。

洗練されたハンドリング

ボルボのSUVモデルは、走行性能を犠牲にすることなく幅広い多用途性を実現しています。これは、スムーズな加速性能と全域で力強い出力特性、そしてそのパワーを確実に路面へと伝達するとともに走行安定性を高めるAWD(全輪駆動)の組み合わせによるものです。

牽引時の安全性

トレーラー・スタビリティ・アシストをはじめとするさまざまな先進技術により、荒れた路面における牽引時の操縦性と安定性を高い水準で両立しました。

SUVらしく、スタイリッシュに。

白いトレーラーを牽引しながら生い茂る木々に覆われた道を走るボルボのSUVを俯瞰した画像。

壮大な冒険旅行。急な外出。毎日のショッピング。SUVはいかなるときも頼れるパートナーであるべきです。ボルボのピュアエレクトリック&ハイブリッドSUVはさまざまな場面で、あなたのご要望にスタイリッシュにお応えします。

その差は歴然。 北欧デザインならではのラグジュアリー感と心地よさ。

エレガントなスタイリング

控えめながらも印象的な、ボルボSUVの内外装デザイン。そこには北欧デザインの伝統が色濃く反映されています。それはすなわち、質の高い快適性とさまざまな場面に対応できる実用性の、絶妙なバランス感覚です。

人間工学に基づいた上質なシート

脊椎を確実にサポートして着座姿勢を正すとともに、肩周りのストレスを軽減する形状としました。上質なマテリアルを用いたボルボのシートは、スタイリッシュでありながら、あくまで人間工学に基づいてデザインされています。

最高水準のオーディオシステム

キャビン内を臨場感あふれるサウンドで満たすという設計思想に基づき開発された、クラス最高水準のオーディオシステムを搭載。ボイスコントロールとタッチセンサー式センタースクリーンによる操作に対応しています。

ボルボのSUVモデルに搭載されている安全機能の動作を説明するイラスト。

SUVモデルの安全機能

ボルボは95年以上にわたり、自動車の安全性を最先端で切り拓いてきました。ラグジュアリーを体現したボルボのピュアエレクトリック&ハイブリッドSUVに搭載された、数々の安全機能をご覧ください。

郊外で暮らす一家が旅行の荷物をボルボのSUVに積み込んでいる傍らで、母親に追いかけられて庭を走り回っている子どもの姿。

家族を笑顔にするSUV

車内の誰もが快適に、多彩なコネクティビティ機能を楽しみながら移動時間を過ごせるように設計されたボルボのSUVモデルは、まさに家族を笑顔にするSUVといえるでしょう。家族のひとりひとりを大切にするボルボのピュアエレクトリック&ハイブリッドSUVについて、さらに詳しくご紹介します。

ボルボ車のラゲッジスペースに合わせ、走行中でもペットが安全かつ快適に過ごせるように専用設計されたドッグゲートの向こう側に座っている、毛色がブラウンの犬。

SUV用アクセサリー

お好みに合わせてあなたのボルボをさらにスタイリッシュに、快適に、そして使いやすくパーソナライズすることのできる、さまざまなアクセサリーをご用意しました。あなたのライフスタイルにぴったりのアイテムが、きっと見つかるはずです。

ボルボのピュアエレクトリック&ハイブリッドSUVについて、さらに詳しくご紹介します。

ボルボのSUVモデルに3列シート仕様はありますか?

コンパクトSUVとミドルサイズSUVは、大人5人が着座できる2列シート仕様となります。ラージサイズSUVは大人7人が着座できる3列シート仕様です。

ボルボのラージサイズSUVは大人7人が乗車できますか?

はい。ピュアエレクトリックのEX90、プラグインハイブリッドまたは48V ハイブリッドのXC90には3列目シートが標準装備されており、大人7人でご乗車いただけます。

ラゲッジスペースがもっとも大きいボルボのSUVはどのモデルですか?

ピュアエレクトリックSUVとハイブリッドSUVのラインナップでは、7シーターのボルボEX90のラゲッジスペースがもっとも大きく、容量は最大655リットルです。次いでラゲッジスペースの大きなモデルはXC90で、最大640リットルの容量が確保されています。ボルボのSUVモデルのラゲッジスペース容量に関する詳しい情報については、スペック&プライスリストをご参照ください。

ボルボのSUVモデルはAWDですか?

ボルボのSUVにはAWDが標準装備されるモデルもラインナップされています。それ以外のモデルは前輪駆動もしくは後輪駆動となります。ボルボのSUVモデルの駆動方式に関する詳しい情報については、スペック&プライスリストをご参照ください。

ボルボのSUVモデルのインフォテイメントシステムには Google のどのようなアプリやサービスが組み込まれていますか?

Google Apps and Services(Google アプリ/サービス)には3つのアプリ/サービスが含まれており、Google アシスタントは通話やメッセージの送信、リマインダーの設定、エアコンディショナーの設定変更などを音声操作できます。リアルタイムの交通情報、リマインダー、プロアクティブアラートなどの確認には、Google マップをご利用ください。また、お気に入りの音楽やポッドキャスト、オーディオブックなどをダウンロードできる Google Play もご利用いただけます。*

* デジタルサービスに含まれる Google Apps and Services(Google アプリ/サービス)は5年間無償でご利用いただけます。それ以降のご利用は有償となります。

ボルボのSUVはApple CarPlayに対応していますか?

はい。ボルボのSUVは全モデルがApple CarPlayに標準対応しています。*

* Apple CarPlayはiPhone 5またはそれ以降でご利用いただけます。Apple CarPlayおよびiPhoneはApple Inc.の商標です。

ボルボの48V ハイブリッドSUVモデルの燃費はどれくらいですか?

燃料や電力の消費率はモデルや使用環境(気象、渋滞等)、運転方法(急発進、エアコン使用等)、整備状況(タイヤの空気圧等)などのさまざまな要因に応じて大きく異なります。ボルボのSUVモデルの燃料または電力消費率に関する詳しい情報については、スペック&プライスリストをご参照ください。

ボルボのSUVモデルは自転車を積むことができますか?

はい。モデルにより、ロードキャリア用バイシクルホルダーをアクセサリーでご用意しております。トウバーで牽引するトレーラータイプのバイシクルホルダーもお選びいただけます。装着可能なアクセサリーはモデルにより異なりますので、詳しくはアクセサリーカタログでご確認ください。

SUVとはどういう意味ですか?

SUVはスポーツ・ユーティリティ・ビークルを略した名称です。

クロスオーバーとSUVにはどのような違いがありますか?

クロスオーバーの名称は、乗用車の特徴とSUVの特徴を併せ持つモデルに使用されます。乗用車タイプのプラットフォームを採用するクロスオーバーはエネルギー効率に優れ、ラージサイズSUVよりも取り回しが良好です。また、クロスオーバーの最低地上高は、おおむねSUVよりも低く設計されています。以上から、主に市街地を中心とする用途に適しており、それでいて多少の悪路であれば対応可能なモデルといえるでしょう。

ミドルサイズ以上のSUVは一般的にクロスオーバーよりも全高が高く、全長に対して上下方向に大きいボディ形状が特徴です。最低地上高も高く、そのため多用途性に優れています。乗車定員や荷室容量の点でもクロスオーバーを上回ります。

MPV、MUV、SUVにはどのような違いがありますか?

MPVはマルチ・パーパス・ビークルを、MUVはマルチ・ユーティリティ・ビークルを略した名称で、いずれも標準的な乗用車を上回る乗車定員や荷室容量を特徴としています。両者の最大の違いは、MPVが乗用車タイプのプラットフォームを採用し、乗用車に近い操縦性を持つ点です。それに対してMUVのプラットフォームはトラックに近く、操縦性も大型車と共通しています。

SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)にはMPVやMUVよりボディの大きなモデルも存在し、最低地上高がリフトアップされています。そのため、より幅広い路面状況に対応可能です。また、SUVの乗車定員や荷室容量は標準的な乗用車を上回りますが、MPVやMUVにはおよばないモデルが一般的です。

ハッチバックとSUVにはどのような違いがありますか?

ハッチバックモデルとSUVの主な違いはボディサイズと用途です。ハッチバックモデルはSUVよりコンパクトかつ乗車定員が最大5名で、市街地での使用に適しています。ボディ後部に設けられた、ラゲッジスペースへアクセスするための上開きのハッチドアが特徴です。

SUVはハッチバックモデルよりもボディが大きく、幅広い路面状況に対応できるよう設計されています。一般的にハッチバックモデルよりも最低地上高が大きく、キャビンやラゲッジスペースについても同様です。

ボルボのSUVモデルはA/Tですか? それともM/Tですか?

ボルボのSUVモデルは全車がオートマチック・トランスミッションを標準装備としています。マニュアル・トランスミッションはお選びいただけません。

本ウェブサイトの写真や映像は海外仕様で、日本仕様とは異なります。日本仕様は右ハンドルとなります。また、ご紹介しております機能や装備は、モデルにより標準装備されていない、あるいは選択できない場合があります。

Google、Google Play、および Google マップは Google LLC の商標です。