1949 - 1960

PV445/PV445DUETT

PV445はPV444のシャシバージョンですが、フレーム単体構造のためにシャシのみでは提供できませんでした。機械的なデザインとフロントの外観はPV444と同一ですが、グリルにバーが1本余分についています。

1949年から1953年にかけて、PV445は小型貨物自動車やバン、エステートカーのベースとなりました。数台ながら、幌のついた美しいコンバーチブルドロップヘッドクーペに変身したものもあります。これらはすべてボルボではなく、独立したコーチビルダーによってつくられました。

1953年には、PV445を基本にした有名なデュエット(バリエーション DH)が発売されました。これは今日の高級で快適、安全、パワフルなボルボエステートの原型となった伝説の車です。

主要諸元

モデル:PV445 / PV445Duett
バリエーション:PV445A、シャシ PV445B、シャシ PV445バン:DS、GS、LS、P-44505 - 1957、P-4405 M PV445エステート:DH、GL、LL、P-44506 - 1957、P-44506 M PV445旅客エステート:PH、GP、LP、P-44507-1957、P-44507 M
生産期間:1949~1960年
生産台数:29,409台
ボディ:エステートおよび配達用バン
エンジン:直列4気筒、オーバーヘッドバルブ、1,414 cc、75x80 mm、40~85 bhpまたは1,583 cc、79.37x80 mm、4,500 rpmで60 bhp
トランスミッション:3速マニュアル、フロア取り付けセレクターレバー
ブレーキ:全輪に油圧ドラムブレーキ
寸法:ホイールベース 2,600 mm