ボルボのTwin Engine

プラグインハイブリッド

バッテリーから電力供給を受ける電気モーターと高効率なガソリンエンジンを組み合わせ、妥協のないパフォーマンスを実現。排出ガスの発生を最小限に抑えながら、卓越した柔軟性とパワフルなドライビングフィールを提供します。

二酸化炭素の排出量を限界まで削減

エンジン出力を電気モーターによってサポートし、二酸化炭素の排出量を限界まで削減。電力のみで駆動する“Pure”モードでは、排出ガスをまったく発生させずに走行できます。

ドライバーのニーズを満たす柔軟性

排出ガスをまったく発生させず滑るように駆け抜けていく、日常的な近距離移動には最適な“Pure”モード、電気モーターとガソリンエンジンのパワーを最大限に引き出す“Power”モード、そして燃費効率と航続距離を最大限にバランスさせる“Hybrid”モード。シーンに合わせて3つのドライブモードがお選びいただけます。

パワフルなドライビングフィール

電気モーターとガソリンエンジンのパワーをバランスよく組み合わせ、ゆとりのあるパフォーマンスと、あらゆる場面でスムーズかつ洗練されたドライビングフィールを実現しました。

Twin Engine プラグインハイブリッド車

群を抜くパワフルさと燃料効率を両立したドライビング・エクスペリエンスを提供する、ボルボのTwin Engine プラグインハイブリッド。純バッテリー式電動モーターと高効率ガソリン・エンジンを妥協なく組み合わせた結果、「柔軟性」という単語に新たな意味が加わることで、あなたにとって忘れられないドライビング・エクスペリエンスを実現します。

XC90 Twin Engine

最大乗車定員7名

XC60 Twin Engine

最大乗車定員5名

V90 Twin Engine

最大乗車定員5名

V60 Twin Engine

最大乗車定員5名

Twin Engine プラグインハイブリッド・テクノロジー

ボルボのプラグインハイブリッド車は、電気モーターとガソリンエンジンの両方を搭載しています。これが“Twin Engine”の由来です。電気モーターに電力を供給するバッテリーは、自宅や充電ステーションで簡単に充電することができます。

2種類のパワーユニット

電気モーターとガソリンエンジン、2種類のパワーユニットを搭載。状況に応じてそれぞれを個別または同時に使用し、もっとも効率の良い走りを提供します。

3つのドライブモード

ドライバーのニーズを満たすように設計された、ボルボのTwin Engineプラグインハイブリッドモデル。ドライブモードは、快適で静かな走行を楽しめるPureモード、力感溢れる走行を実現するPowerモード、効率よく走行できるHybridモードから選択できます。

バッテリーの充電

大容量のバッテリーを搭載し、電力のみでも40kmから50km程度*の航続距離を実現しました。充電作業は自宅や充電ステーションで簡単に行えるほか、走行中でもブレーキ操作時や減速時に回生ブレーキにより充電されます。

* 航続距離はWLTCで定められた試験条件に基づく値です。実際の走行では使用環境によって変動します。表記された数値は予備試験の結果であり、最終的な生産車では変更される場合があります。

プラグインハイブリッドについての疑問にお答えします

  • プラグインハイブリッド車とはどのようなクルマですか?

    プラグインハイブリッド車は一般にPHEVと呼ばれており、従来型のエンジンとバッテリーからの電力を利用する電気モーターのどちらか、またはその両方を適宜選択して駆動します。

  • ボルボのTwin Engine プラグインハイブリッドで使用されるバッテリーの種類は?

    ボルボのTwin Engineモデルには、現在、リチウムイオンバッテリーが使用されています。

  • 電気モーターのみで走行した場合のプラグインハイブリッド車の航続距離は?

    ボルボのTwin Engineプラグインハイブリッドモデルは、電気モーターのみでも日常的な用途には十分な航続距離をカバーしています。実際の航続距離は、車種や運転方法、走行する場所の地形、道路状況によって異なります。Twin Engineプラグインハイブリッドモデルは、バッテリーの電力を使い果たしてしまった場合でもガソリンエンジンによって走り続けられるので、電力の残量を心配する必要はありません。

  • プラグインハイブリッドモデルの充電方法は?

    一般的な使用方法でしたら、帰宅されたときに自宅ガレージに設置した普通充電設備へ接続すれば、一晩で充電は完了します。勤務先に充電設備が備えられていれば、帰宅するまでの間にも充電可能です。また、普及が進んでいる公共の充電設備を利用すれば、お出かけ先でも充電できます。

  • バッテリーの充電が完了するまでの所要時間は?

    充電時間は外気温や充電中のバッテリーの温度、充電機器の仕様、バッテリーや車両の状態など、さまざまな要因によって変動します。プラグインハイブリッド車の技術仕様書には具体的な充電時間が記載されます。

  • マイルドハイブリッド、フルハイブリッド、プラグインハイブリッドの違いは?

    マイルドハイブリッドは、内燃エンジンを補助する目的で電気モーターを使用します。一方、フルハイブリッドは、より高出力な電気モーターと大容量バッテリーを搭載。短距離であれば電気モーターのみで走行することができ、エンジンによる発電や回生ブレーキによって走行中にバッテリーを充電できます。そしてプラグインハイブリッドは、その名が示すとおり、自宅の充電設備や公共の充電ステーションからのプラグを接続して充電可能です。また、一段と大容量なバッテリーと高出力モーターを搭載し、多くの人が日常的な用途には十分な距離を電力のみで走行できるように設計されています。

  • Twin Engineプラグインハイブリッドはボルボのどのモデルに設定されていますか?

    Twin Engineモデルは現在のところ、XC90,V90,XC60,V60に設定されています。また、まもなく他モデルにも採用される予定です。

その他の電動化技術

ピュアEV

(日本導入未定)

静寂でありながらパワフル、しかも排出ガスゼロ。完全電動パワートレーンならではの洗練されたドライビングフィールをお届けします。

マイルドハイブリッド

(日本導入未定)

電力によって内燃エンジンをサポートすることで、さらにスムーズでさらに低燃費な走りを可能にした、効率に優れるパワートレーン技術です。

※本ウェブサイトに掲載されている画像やムービーは本国仕様となり、
日本仕様と異なる場合があります。
また、仕様は予告なく変更される場合があります。
詳細につきましてはボルボ・ディーラーにお問い合わせください。
また、XC40 Recharge及びマイルドハイブリッドの日本導入は未定です。