都市を活かすデザイン

個人所有からカーシェアリングへと移行していくクルマの利用形態の変化は、インフラ開発や都市設計にも変化をもたらすことになります。必要なときだけレンタルするクルマの利用形態が一般的になれば、市街地における駐車場の需要は減少します。都市空間に生まれた余裕は、住宅や商業施設、レジャー施設へと有効活用されていくでしょう。